スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちのいい従業員にあいました^^

発端は1年ほど前に発生した労災。

顧問先の担当者から最初にもらった電話では、意識がないと。
死亡災害も覚悟しましたが、じきに意識を回復し、手術も無事済んで
上手く行けば、事故前と変わらず、仕事に復帰もできるかも?と希望も持てましたが
3ヶ月後、障害を抱えたまま退院。そして職場に復帰。

仕事はこれまでどおりというと無理はきかないが、普通に仕事ができています。

障害補償年金の受給が決定した際、労基署から障害厚生年金の請求もしなさいと言われたとかで
「センセイ、どうしましょう?」と総務担当者から問い合わせ。
私は、「発端が労災なんだから、会社でやってあげなさい」と総務担当者へ指導。
「難しいから、あなたからsharocに頼んで欲しいと社長に言ってもいいですよw
私からも社長へ話をしておくし」

で、障害厚生年金の裁定請求手続を受託したのですが、この方、現在62歳の男性。

年金事務所へ必要書類を貰いに行ったら、「障害特例に該当するよ」とアドバイスを受けて
会社側とも協議。
概ね4分の3ルールを使って、雇用は維持しつつ、定額部分も受け取ってもらうという方法があるのだが、
会社の意向はどうですか?と。
1週間経って、会社側の出した結論は、本人がこれまでどおりフルタイムで働きたいというのであればそのままだし
障害特例で1日5.5時間で働きたいというのであれば、時間あたりの単価は変えずに、短時間で働いてもらって構わないというもの。

元々、定年後の再雇用で賃金が引き下げられていたので、年金の支給停止は、高年齢雇用継続給付を受給の支給停止のみなので、障害特例を適用させても、年金が7~8万上がり、給料が3万が下がるから差引4~5万増える。

労災の対応中、この従業員の人となりを色々聞かせてもらっていたので、もしかしたら、(自分が損でも)フルタイムで働き続けたいという回答はあるかなぁと、本人への説明の場に臨みました。


障害特例を使うと、手取りが増えること。見た目の額以外にも非課税所得が増えること。
健康保険も、任意継続という手段もあること。
決して会社を辞めるわけではないこと。
ただの算数であれば、障害特例が従業員の利益に適うけれども、それを(会社側の人間と目される社労士が)おすすめしようとすると穿って受け止められる可能性があるので、それをできるだけ排除しようと、理詰めで丁寧に説明しました。
が、本人の決断は「私の気持ちはこれまでどおり働きたいです。(短時間にすることで)一人工(労働者一人分の仕事)まかなうために、かえって会社に迷惑をかけてしまう。ですが、会社の支持に従います。」というものでした。

あぁ^^
やっぱり、これまで聞いていたエピソードのとおり、働くことにまじめな方だった^^
同じくらいの年齢でも、(家計にそれほど必要もないのに)損得だけを考える従業員を少なくない数、見てきたために丁寧に説明しましたが、この方にはそれも不要でした。
と、同時に、清々しさを感じました。

従業員が退席し、同席していた社長とその後雑談。
社長の目にも涙が。

問題のあるとても困った従業員を抱えているこの会社ですが、一方で、こんな素敵な従業員と優しい社長にも恵まれていて、従業員さんも幸せだなぁ^^


くだんの「素敵な従業員」も別の場面では困ったこともあるのですがねw
「怪我と弁当は、自分持ち」が染み付いてる方なので。


社長は社長で、代替わりしたばかりなので、先代との葛藤の愚痴をよく聞かされますw


theme : 日記
genre : 日記

コメント御礼&疲れたぁ^^

orangesrさん、コメントありがとうございます。

また、アドバイスをありがとうございました。

すぐ立ち上がるPCが手元に来ることで、どうPC環境が変化するのか、楽しみです^^


今日は就業規則の打ち合わせ
の2回め
5時間半、会議室に籠りっぱなしで、一応、終了。

ここまで丁寧にやってくれると、ボロが取れて、更にいいものになります^^

とはいえ、疲れたぁ~~~~~~

もう少しネットで遊んでから、帰ろっとw

theme : 日記
genre : 日記

忘備録

3年前、昨年夏、秋に提案した就業規則案が、ここに来て、一気に仕上げのステージに入っている。

一番簡単に済んだ会社でも1時間
次が2時間の打ち合わせ。
最も丁寧に進めている会社は、4時間かけても、ページ数で3分の1ほど。
内容としては半分ぐらいまで進めたか。

来週も打ち合わせの予定が入っている。

金曜日と来週の水曜日に時間を掛けて修正し、納品の予定。

就業規則って、受注までは嬉しいのだが、納品までが苦しいんだよなぁ。
仲間も同じことを言っている。
なんなんでしょうね、これw

渋の方は、佳境に入っている。
総務担当の最後の大仕事、総会対策。
いち早く役割を決め、来週の常任への議案も準備できた。
残り1カ月余りで、こちらは開放されるから、それまでの我慢。


アレの方は超紆余曲折があり、最重鎮が入れ替わるのはいいのだけれど
まだまだ開放からは程遠い状況になりそう。
フェードアウトは考えられない状況が続くだけに、こちらは気が重い。


書士の方で一緒に副鎮をやった方が亡くなった。
61歳。
先々週だったか渋趙のお父さんの葬式で顔を合わせたばかりなのに・・・
脳出血で突然だったとか。
会議のため、明日の葬式には出られないので、これからお通夜へ。
体調のせいもあるかもしれないが、
亡くなったことを知った昨夜から気が重い。

theme : 日記
genre : 日記

昨夜の顧問先との打ち合わせ

これまでは、周りに従業員がいる中での話しかできなかったので
あまり踏み込んだ話ができない事情だったのですが、
昨夜は従業員はみんな帰っており、社長と1対1。

昨日のスレにも書いたように、まだきちんとした人間関係が築けていない状態で
話を始めました。
法改正の説明については、まあまあで
その後、今後の給与計算の進め方やら実務的な話になったら
テーマが具体的なだけに、リアクションもよく、それならこうすればいいですよと話を進める中で
かなり壁は取り払われたかなぁ^^

個人的にはもっと前に法人化していてもおかしくないお客さんでしたので
法人化する場合のメリット・デメリットを宿題にいただきました。

ついている税理士さんが、月次決算も面倒がるようなベテランの税理士さんのようで
ちょっと困ったなぁ、なんですが。
税務面のメリット・デメリットは「専門でないけれど」で付け加えるしかないかな?


法改正の説明は、説明して→受注→変更案作成 を淡々と進めてます。
売上が増えるのは嬉しいけど、それよりも就業規則絡みの新しい仕組みで受注をもらえる方が嬉しいんだよなぁ。
そちらはやや苦戦。
ただし、私自身、過剰品質と思われる顧問先には提案の仕方も力が抜けてしまうから、仕方ないかw

theme : 日記
genre : 日記

昨日も今日も80点

電話での印象通り、本命と目していた方は、まぁまぁ良かったです。

60点というには厳しすぎるから、ちょっと下駄を履かせて80点。

あとは相手の返事待ちという事情に変化しています。

旦那さんは腰掛け程度と考えていたらしく、本人は積極的ですが、説得できるか?
明日、結果をもらえるとか。

まぁ、下駄を履かせて80点なので、ダメならダメで次を探そうかもアリです。


理事会も全ての議題を継続審議に持ち込めましたから、こちらも80点。
こちらは実質100点かなぁ?
普通なら、「アレ」が明確になった時点で、今年度中の決議にこだわらないのですが
その辺りは、空気が読めない方たちばかりなので、次にも出てくるのかも?

次はもっと大事な議題がある理事会なので、時間切れ継続審議もあるかなぁ?


今日は法改正の説明に顧問先回りを午前中に1件、夜に1件
午前中は、必要な受注は貰えましたし、不要な受注はしなくてもいいよと誠実さをアピールできたかなぁと自己満足。

午後は内勤で、書類をひとつ完成させられました。

メール相談も1件舞い込み、遠方から面談の相談にも来たいとのコメントもあって、こちらも今後の進行に期待。

本日、ここまでのトータルで80点を与えていいかなぁと感じていますが
残りのもう1件の法改正の説明がどうなるか?
顧問先になったばかりで、人間関係を構築中ですので
今日の話でそこが進展するといいなぁ。

theme : 日記
genre : 日記

今日も顧問先回り

法改正の対応について、午前中1件、午後は3件の訪問予定。

昨年、就業規則の見直しをしたところは、今回特に大きな修正がなくてもいいかな?と提案しているせいか、その場で終わるのですが、しばらく放置されていたところについては、その後の作業もあって大変です。

とはいえ、定型化されているので、取り掛かればそれほど時間はかからないのですが・・・w

その気になるまでが一苦労というか。

今日もがんばらなきゃ^^

theme : 日記
genre : 日記

コメント御礼&ショックな出来事

ふとっちょさん、コメントありがとうございます。

>もう中安金の役目は終わったということなんでしょう。私の事務所では実績がゼロになっていますので、あまり影響はないのですが、この助成金で潤った年があったのも事実です。

確かに、中安金は役目を終えたと言っていいのでしょうね。
名前も変わることだし。
ただ、中安金前の雇調金と、これからの雇調金は異質なものだと予測しています。

雇調金そのものは変わらないのかな?
雇調金に対する、利用者の意識は全く違うものだと。
中安金以前の雇調金を、私は「アレは使ったら終わりの助成金」というような認識をしていました。
ところが、現在では、手続に慣れたこともあり、第一、事業主側の知名度が格段に上がりましたから、
要件を満たせば、すぐにでも利用しようとする意識の変化は、前後で異質と表現していいのだろうなぁと思います。

ウチでは、未だに何件か利用しており、その報酬もそこそこで、
中安金の報酬に頼らない事務所運営を志向しつつも、入ってくるお金は、やっぱり邪魔にはなりません^^;

早く、ウチも脱したいのだけれど。


で、タイトルのショックな出来事ですが・・・

私の仲の良い◯◯士が処分を受けました。
◯◯省の処分は1月なので、次の会報には記事になってしまうのだろうか?
調査が進んでいるということは、理事会でも報告されていたので承知していましたが
彼にかぎって・・・という思いはありました。

局の認定した事実を見ると、そして弁明の機会の申し立てを行なっていないということは事実と認めたのだろうと考えると、仕方ないと思えるものでした。

そのようなことをしなくても良かっただろうにと思える恵まれた立場にいるはずなのに・・・


私だったら?
この仕事が好きなので、それをさせてもらえなくなる、同様の行為は絶対しないよなぁ
あと20年くらいは、出来れば続けたいもの。


今日は本格的に、顧問先への法改正のアナウンスを開始したばかり。
それに関連して、予定していなかったお客さんから、就業規則の全面見直しを午後一で受注して、テンションが上ったところへ、届いたお知らせに、テンションダウン。

やりきれないなぁ、親しかっただけに。

theme : 日記
genre : 日記

世間ではあまり興味のないテーマかなぁ?

え~と、中安金の新しいパンフレットです。

私の地元では、減ったとはいえ、未だに利用している顧問先もあり、民主党政権が続いていたならば4月以降再び増えるだろうと予想していたもののため、ちょっとバイアスがかかっているかもしれませんが。

たまには私も社労士に意味のある情報提供をしたくてw

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/20130208-1.pdf

theme : 日記
genre : 日記

昨日のセミナー

とっても良かったです。

講師は下村洋一先生
月刊社労士でも、何号か書かれていたとか。

社労士がメンタルヘルスで指導する上で、こういうことが必要だよね?だから、ここを説明しているよという講師の戦略が読み取れて、だから、これを聞かなきゃ と、とても心地良いセミナーシナリオでした。
また、時々入れる笑いというか、飽きさせない進行も。

講義当初、ポケットに手を突っ込んで話をしていたものだから、「これだから医師ってやつは・・・」というマイナス印象も吹っ飛びました。

「何が良かったの?」
sharoc「いや、いっぱいありすぎて、一言では言えない。あれもこれもそれも、ほとんど!」
という応答は大抵、大したことがないという証拠であること。
その危険を十分承知して、やっぱり「あれこもこれもそれも良かったぁ~~~~!」なのです。

というか、ちゃんとまとめて私の血肉にしないと。

この連休中はほかにもやらなければいけないことがあるのですが、
2番目は、昨日のセミナーのまとめだなぁ、ほんと、いいはなしが聞けました。

下村先生の講義はお勧めです。

一晩経っても、まだ余韻が残っています。

theme : 日記
genre : 日記

今日はセミナー受講

これからセミナーを受講しに、県庁所在地へ移動です。

メンタルヘルスがテーマで、当初は予定していなかったのですが、色々な事情が重なり、それなら私もと出席を決意したのですが・・・

事前資料が送られてきて、それをみると、これまで私が受講したメンタルヘルスのセミナーとは随分と違い、かなり役立ちそう。
これまではなんというか・・・知識として知っておく程度のもので、それを具体的にどうしたらよいかに答えていなかったように思うのです。

今日のセミナーは、事前資料からも、いざそのような事案が起こった時、顧問としてどう振る舞えばいいのか?が分かりそうな匂いがぷんぷんしてます。

仕事もちゃんとしてるんですよ、ただ先方の都合で午前中は空いただけでw
その空いた時間にちゃんと別の仕事を埋め込んでいるし、こうしてブログをかいているし(違

theme : 日記
genre : 日記

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。