スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希哲学

「やっぱり、人間、哲学がないとダメだな」
何年か前、こう思った私は哲学について調べてみた。

すると、ソクラテスがこういったとかプラトンがこう述べたとか・・・

いやいや、歴史の勉強をしてるんじゃない。それらの知識を蓄えることが目標への近道なのか?
とても、そうは思えなかった。
結局、タイトルのこと以外何も記憶に残っている物はない。

哲学という言葉、明治とか大正時代に生まれた言葉。それ以前にはこんな単語はなかったのだそうだ。
なぜ生まれたか?西欧の文明を取り入れる際、作られた造語なのだそうだ。

数学:数の学問
経済学:経済の学問
医学:医療の学問

で、哲学:哲(てつ)の学問・・・???音読みじゃだめじゃん
      ならば、訓読みで哲(さと)いの学問。なんとなく、感じは伝わるがピンとこない。

作られた当時は希哲学として作られたそうなのだ。
希哲学:哲(さと)いを希(こいねが)う学問

へぇ~~~~~~
先人達が、どう哲(さと)いを希(こいねが)ったのかを追っていけば、それは歴史の勉強になっちゃうよね。
『やっぱり、人間、哲学がないとダメだな』と、ちと違う気がする・・・で、終わってしまった(爆)

何かの番組で
「若いときでないと読めない本をとにかく読んでおけ」という言葉とこの哲学に対する私の取り組みが重なったように感じられた。

そして、「若いときでないと読めない本を読んでいた」私のひとつふたつ上の世代の人たちが蓄えている、哲学関係の知識を目の当たりにすると、やっぱり、こいつらすごいなとただただ尊敬の念を強くするのである。





このエントリーのためにというわけではないが、うぃきぺでぃあしていて面白い記述を見つけた。
特に私たちの世代以下の思考停止に陥ってる者に見られる相対主義的な意見について・・・

Wikipedia「相対主義」より引用
相対主義の自己矛盾
相対主義について非常に頻繁に持ち出される古典的批判は、それが自己言及のパラドックスに陥るために、立場として矛盾を含んでいる、あるいは完全ではない、というものである。古くはプラトンが『テアイテトス』にて指摘した。(自己言及のパラドックスも参照。)

批判の概要は次のようなものである。 相対主義は典型的には「いかなる命題も、絶対に正しいということはない」というような主張を含んでいる。 しかし「いかなる命題も、絶対に正しいということはない」という主張自身は、果たして絶対に正しいのか、それとも、絶対に正しいということはないのか、という点をめぐる矛盾が発生する。もしも相対主義者が正しいとしたら、いかなる命題も絶対に正しいということはないはずなのだが、それならば、「いかなる命題も絶対に正しいことはない」という命題も絶対に正しいということはないはずで、すなわち相対主義者の基本的な主張は間違っていると考えることが出来る。


意見のベースとなる相対主義自身に自己矛盾を抱え、そのアウトプットとしての意見にどれほどの意味があるのだろう?と。

前段と後段を結びつけて考える深読みはしないでください。
私の頭の中があっちゃこっちゃ逝ってるだけですからw



ととととと、最後になって申し訳ありませんが、コメント御礼
かなちさん、コメントありがとうございます。

>20年前のパソ通からの歴史の積み上げ

前段もそうですが、そういうものに対する、うまい言葉が見つかりませんがあえて当てはめると、尊敬の念みたいなものが欠落しているオトナが増えているような・・・
だから、思うのです。思考停止に陥らずに、もうちょっと深く考えようよって。

なんか、これで全てをつなげられた感じがする。

>ちょっと様子見ていました

この行動は正解だと思います(笑)。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。