スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このスレのために、また一つ日本語が堪能になった(*^_^*)

文字で何かを発信しようとすると、的確な表現・・・何かの本で読んだ「あの」言い回しを使いたいけど、正解がわからない・・・ので、便利な世の中、ぐぐれば正解がわかる、そして使用して私のボキャブラリーにまた一つ、(私には)知的(に見える)な言い回しが蓄積される。

で、今回は、・・・たしか○棒かつぎみたいな言い回しだったよなぁ・・・とググると「先棒かつぎ」なのだそうですv
ので、どこかで先棒かつぎというキーワードが出てきたら、今回仕入れた言い回しなんだヽ(´ー`)ノと温かい目でこのスレをお読みいただければ、嬉しいです。

サル方のブログではinterest childさんてことになってますが、interestでもズバリらしいので、私的にはsr-interestさんと命名してしまうのですが・・・このsr-interestさんの意見を読んでいると、極めて自分に都合よく色々な物事を解釈され、それを正義だと主張されるお方。対抗意見を認めないところは原理主義者だなぁ、この方はなどと思いつつ、毎日、覗いてしまうのです。
勉強はきちんとされる方だし、なにしろ結果を出している方だから、賛同しないにしても一つのあり方として認めている方ではあります。よほど、勉強せず目の前のことにしか興味を持たない社労士よりも立派な方だろうと。

そんな方だから、会とは比較的対立的な立場を取られます。
まぁあえて、みかんsrさんとでも名づけましょうか・・・みかんsrさんも精錬絡みで「同様」なスタンスを取られていられるように私は認識しているのですが・・・このみかんは西洋みかんではなく、温州みかんですよw
両者の違いは前者があえて喧嘩を仕掛けているようにも思える一方で、後者は譲れない何かを前に力を発揮するフィールドが相手からかなり限定されてしまっているとはいえ、建設的に考えている。
前者も「建設的に考えている」と主張されるのかもしれないけれど、「極めて自分に都合よく」「建設的に考える」ものだから、残念ながら私にはそれが伝わってこないのです。

この両者ともに特定社会保険労務士です。ついでに私も(*^_^*)
sr-interestさんの思考は決着型。
みかんsrさんの思考は解決型。問題の解決を目指したい私は、こちらにとってもシンパシーを感じるのです。

そこにsr-ta3さんのブログにこんな記事が・・・
すべては第8次法改正のためだ・・・ついては、実務講座でよ~く勉強しろよ・・・そして、1件でも多く代理業務に携わってほし~の・・・

1件でも多く代理業務に携わって欲しい・・・とする連合会
いやいや、目の前のクライアントの問題解決の手段が、代理業務を通じたものが最適な場合に代理業務を行えばよく、他に最適な手段があれば、チャンスはあっても代理業務を選択させない倫理感を特定社会保険労務士に備えさせることこそ、長期的に見た場合、法改正に近道なのではないかと考えるのです。
単なる件数を目標に置いたところから特定社会保険労務士制度の瓦解が始まっちゃうんじゃないの?と感じてしまった。
取り組み自体を否定しているというよりも、これも大事だけど、あわせて行うこともあるんじゃないのか?と。


件数をあげさせたい連合会
そのためにビデオ講習まで用意している。

会と比較的対立的な立場を取られるsr-interestさんとみかんsrさん
みかんsrさんの解決型の指導方針だと、たぶん、(事件の)適性がなければ連合会の望む代理業務を選択しないから、件数積み上げにあまり貢献しないのだろう。そういう意味では、普段の振る舞いとブレていない。
sr-interestさんの決着型であれば、連合会の望む代理業務の件数積み上げに結構、貢献しそうだなぁとスレを読んでいて、想像してしまった。
そういう意味では、県会とは何かあるみたいだけれど、連合会としてはありがたい会員なんてことになるのかなぁ?なんて。

より先鋭的な対立構造が想像できてしまうsr-interestさんが、連合会の先棒かつぎをさせられている姿を自身が気づいた時、発狂するのだろうか。それとも「極めて自分に都合よく」「是々非々」論を展開するのだろうか。
いずれにしても、そんな想像が頭をよぎり、とっても切なくなってしまった(・_・;)ということを、一部のブロガーさんとは共感してもらえるだろうか?というスレです、このスレはw



誰かを批判したり、貶めたりという趣旨ではなく、木っ端社労士が勝手に色々想像していたら、とっても切なくなってしまった、この切なさを共感できる方はいらっしゃるだろうか?という趣旨ですからね、このスレは。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

野次馬が好き

自分の関係のない所で、喧嘩しているのを眺めるのが好きなダメ人間の私です。
「やれやれ~!」
「まけるなぁ~ヽ(´ー`)ノ」なんてw

なので、できればいいポジションで見たい。
となると、近づくことが必要ですが、巻き込まれないバランスが大事(^^)b

昨年の6月の顛末は、それが失敗した報い。その後もなんだかんだでペナルティは支払い続けているし。
近づきすぎちゃったんだから、仕方ない。


会に対してですが、基本的に天秤の一方のお皿にはこの職業から得た私の利益、これから得られるだろう利益が乗っています。
利益といっても金銭だけでなく、社会での振る舞い方とか友人・知人とか、とにかくこの職業についたからこそ得られた「ありがたいもの」

一方には、会への貢献というとおこがましいですが、何かできるものを乗せようとしています。

なので、私が会に対して何かをしようとするとき、私が得る利益の分だけ、また他者とのバランスを考えてやっているつもりなのです。

そこにプラスαが働くとしたら、野次馬根性が、喧嘩の近く(よく見えるポジション)に居続けるためのモチベーションを上げてしまう、ということなのです、きっとw


今の会務を頑張っているのも、ずいぶんと借りが大きいのでそれをせっせと返しているだけ。
だけど、わずか1期で返済が済んじゃうじゃないかと思えるほど、過酷な環境。
ここでさえも吐けない鬱屈としたものを直で晒される職員たちは、ほんと、かわいそうなものですw

「仕方ないじゃないか、あなたが選んだBossはこういう奴なのだから(笑)だから、我慢せい」
と受け止めさせるダメ人間なのです。


近くで見たいという野次馬根性が次を引き受けるかという判断基準。
ちなみに精錬の次期役員は断固拒否しました。一方的に、ですけど。
頑張ると、6月の二の舞となる気配がプンプンします。
消去法での精錬是認ですから、愛着はないし。観客が好きでプレーヤーにはなりたくない。
精錬というフィールドでは、なおさらです。


東京に私のサポーターがいると知り、それはそれで嬉しいのだけれど、こんな邪な思いで色々とやっていることを晒して幻滅させるのが、私の愛の表現なのです(*^_^*)なんちゃってw

theme : 日記
genre : 日記

最後に発言するのは、卑怯なのかなぁ?

タイトルのとおりの恐れを感じながらのコメント。

orangesrさん、sr-ta3さん、sr-jinjinさんが、月刊社労士3月号の記事についてコメントされております。

orangesrさんがまとめておられるので、それをリンク

で、記事についての直接的な意見になるのかならないのか?
なんか、若造が最後に出てきてこんな風にまとめると、大人たちから怒られそうとの懸念もあるのですが、発言しちゃいます。所詮、お歴々に比べたら、小僧なんでw

まずorangesrさんが、この記事だけでなく、特定社会保険労務士制度に対して一貫して懸念を持たれているその理由は、私の推測するところ、紛争は解決するかもしれないが決して問題の解決になるわけではない、その部分に効果的な取り組みがなされていないということだろうと考えるのです。

3月号記事は紛争解決の手段についての適当な思考法を解説しているのだが、それが問題の解決に近づかないことに苛立たれているような・・・


sr-ta3さんは同じく「問題解決」を念頭に、紛争『前』の段階で問題解決を指向することが社会保険労務士の本分ということを論じられているのかなぁ。

sr-jinjinさんは、ちょっと見方を変えて?切り口を変えて、この記事は特定社会保険労務士制度に対しての記事ではなく、社会保険労務士会に林立する付属ADR機関に対して向けられたものではないか

最も私が得心がいく意見はsr-jinjinさんのもの。


どうも、周囲を見ていると、特定社会保険労務士に許された、「あっせん代理」ではなくw紛争解決手続代理業務と裁判外紛争処理機関の行う紛争処理業務を混同しているというか整理できていない方が多い。
末端の木っ端社労士の周囲なのだから、その程度の連中しかいないからそう見えるかもしれないという可能性を前提に凝視しても、整理できている方を見つけ出すのは非常に困難である。

となると、もしかして連合会ですら整理できているのは一部?

いやいや、よく分かっているからこそ、林立するADR機関が粗相をしないように発信することが連合会広報誌の役割というところまで睨んでのあの記事の掲載を決断したのだろうか?

それが正解であれば、orangesrさんの苛立ちもよく分かるが、連合会はさらにその上を行っていることにはならないか?

とはいえ、地理的に近く、連合会に人材を輩出することの多い社労士会に属するorangesrさんが周囲を見渡して「それは正解ではない」という印象から論評されているのだとしたら、私のプラス思考はただの独善的希望的な見方しかでない。
そして、実は、私もそのことに対する恐れの気持ちがもっと強い。


特定社会保険労務士が最も発揮すべきは問題解決というバリューである。と思う。(特定でなくても同様ですが)

問題解決を目的にした時、目の前の紛争解決は手段でしかない。
紛争解決型思考などと手段論よりももっと大事なことを論ずべきではないか!?と。

そう叫ぶ(?)orangesrさんに、sr-ta3さんがそもそも紛争を起こさないことが問題解決だろうという切り口で応援しているのかなぁ?

たぶん、たしか、sr-ta3さんより大人なsr-jinjinさんが大局観を働かせて、問題解決を論ずることは非常に難しく実効的ではない。だから、効果的なADR機関に対する思考方法を指導することがいい方向に行くのだ・・・ん~sr-jinjinさんのところは難しいなぁ・・・


そっか、お二人が記事が示す方向性で問題解決に向けて発言されているのだが、jinjinさんは記事そのものを論評されている?ということなのだろうか。

上手く整理できていないが、私の中では三人のご意見をそんな感じで咀嚼しているのです。

で、私としてはこの記事をどう評価するか?ということを表明しなければ、嫌われてしまうだろう。

楽観的どころか楽天的のレッテルを恐れずに、「林立するADR機関が粗相をしないように発信することが連合会広報誌の役割」であったらイイヽ(´ー`)ノな が第一希望。雲の上の連合会には、期待したい。
ちょいとシビアにこの記事を見ると、問題解決を伝えるのは非常に難しく、次善の策として手段論を論じることは決して無価値ではない。そのための紛争解決型思考の紹介記事で、それなりの価値はあるんじゃないか?とはいうものの、○○がこういう記事を読むとこれを目的化して声高に論じる阿呆が増えることを懸念するorangesrさんの気持ちに近いのかも。

たぶん、このスレで私が最も言いたいのは、紛争解決と問題解決という2つのキーワードで整理すると、三人の意見の微妙な違いを理解しやすいのではないか?という「読み方」に対するものなのかなぁ?と感じるわけです。

theme : 日記
genre : 日記

コメント御礼

ふとっちょえすあーるさん、かなちさん
コメントありがとうございます。

>でも「ついったー」だけはやんないんですよ。

私もツイッターの方はまだ慣れませんねぇ。
なんだろう?ほんとに言葉が軽いっていうか・・・
でも、記憶には残りかねないっていうか・・・

>あとはチェックイン機能だけですが、これは自分の居場所を明らかにしてしまうのと・・・

ほんと、ほんとw
明らかにして良い居場所でしか使えませんねw
事務所とか駅とか信用金庫とか。
いいねを押されると、こんなものにまでいいねって何だろう?と思ってしまいます。
やたらいいねを押す方のせいで、スレの流れが早くて困っていたので、重要なお知らせ以外表示しないというテクを身につけさせてもらえたのは良かったかなぁw


それにしても・・・4sホチイ

theme : 日記
genre : 日記

顔本 鋭意使用中

先月末、顔本で災害用伝言板テストなるテストが行われました。

残念だけど・・・(・∀・)イイ!!

県会で広報委員なんてものをやらされておりまして、来年度からのテーマの一つは他の委員会との連携。
で、IT偏差値の高い人向けの顔本を一般会員にも勧めるには啓蒙が必要だろうと電子化委員の協力を
災害用伝言板は、「本番」にむけて非常時災害対策委員にも有効だろうと、声かけて・・・連携を深めたいのでありますが・・・
の前に言いだしっぺの私が、少し使ってるけど嫌いですじゃ、いかんだろ?ということで鋭意使用中なわけであります。

ブロガーさんの中にも、最近、sharocの投稿が増えてる?とお気づきの方もおられるかもしれません。
じつはこんな理由なのです。

と、やりながら一方ではこんなことも・・・

組織は、作った段階から目的外の行動をし始める、存続を目的とした活動をし始めるのたぐいの言葉を聞いたことがあります。
広報委員会ってのができてまだ、3年目。
責任者を押し付けられて1年が経過しようとしていますが、暗中模索の中実施した事業の底流に流れるのは「存続を目的とした」もの。

顔本の底流にもそれは流れており・・・(もう一年はやったふりをしなきゃいけないから)仕方なかっぺなどとどこの方言かわからない言い訳を自分にしつつ、進めているのであります。

theme : 日記
genre : 日記

追悼式典での遺族のことば

リンクが切れてしまいそうなので、コピペ

http://www.asahi.com/national/update/0311/TKY201203110164.html




東日本大震災1周年追悼式に参加した福島県遺族代表・村岡美空さんの「ことば」は次の通り。

     ◇

 福島県浜通りの北部に位置し、重要無形民俗文化財に指定されている相馬野馬追の土地、相馬で私は育ちました。

 家の近くには、太平洋が広がり、漁港ではホッキ貝やカレイなどが水揚げされ、日本百景の一つに数えられている松川浦がありました。

 2011年3月11日、あの日、この光景と私たちの生活が一変しました。

 午後2時46分、突然、今までに感じたことのない大きな揺れが何度も襲ってきました。私は、津波を心配し、慌てて高台にある小学校へ車で避難しました。

 私の父は、地元の消防団員です。高台の小学校に着いたとき、聞こえた車の急ブレーキ音に振り返ると父でした。父は、車の中から家族の無事を確認しただけで、消防団活動に入ると言い残し、急いで走り去りました。

 高台の小学校は、父の職場から家までの通り道です。大きな地震と津波の心配で、職場から車を飛ばし、地元へ向かっている途中で、偶然、私たちと遭遇したのです。

 それからしばらくして、ものすごい音が響き渡りました。高台から見える光景は、一瞬にして変わり果て、住宅地は、海の底に沈んでいました。

 現実とは思えない、何と表現したらいいのかわからない光景に、私は、ただ、ぼうぜんと立っているだけでした。

 避難先の小学校では、食べ物もなく、不安の中、寒くて暗い夜を過ごしました。家族と離れ離れになり捜しまわる人もたくさんいました。

 私も父と連絡が取れず心配でたまりませんでした。

 数日が経ったある日、父は、変わり果てた姿で、私たち家族のもとへ帰ってきました。人の役に立つことが好きで、優しかった父。学校行事も積極的に参加し、小学校の時には、バレーボールも教えてくれました。私はこんな父が大好きでした。

 捜索にあたっていただいた皆さん、父を見つけ私たち家族のもとへ届けてくれた皆さん、ありがとうございました。

 1年が経っても、いまだ行方不明の方がいることに心が痛みます。

 天皇皇后両陛下はじめ、たくさんの方々のお見舞いや励まし、ご支援ありがとうございます。

 現在、私は、神奈川県の中学校に通っています。小さな頃からいつも一緒だった友達と離れ離れになり寂しいですが、こちらの中学校でも新しい友達ができました。勉強は、ボランティアの大学生の方々に教えていただき、頑張っています。

 将来は、少しでも人の役に立つ仕事に就きたいと思っています。

 また、復興に向けて皆で力を合わせ、頑張っていきたいと思います。

theme : 日記
genre : 日記

つまらない大人にはなりたくなかったか?

好きだった人にはピンとくるかも?なタイトルですが、
高校生の頃、佐野元春が大好きでした。
ガラスのジェネレーション という曲の中の歌詞
「つまらない大人にはなりたくない」って。

当時の気持ちを思い起こしても、「なりたくない」とまでは思っていなかったような気が・・・。

朝、6時15分に起こされて、火曜日と金曜日は生ゴミの、水曜日は危険物か資源ごみの、木曜日はプラのゴミ出し
その後、お茶を入れて、ひげを剃りながらお茶を飲みつつ新聞を読んで、朝食
7時20分前後に家を出発して事務所へ向かう

そんな日常を繰り返しています。

特に変化もない、「つまらない」日常。

ところが、この安定感が心地よい。決してつまらないなんて感じない。
「つまらない大人にはなりたくない」
この生活を「つまらない」と評価するあなたの認識がおかしいと嘯いてみる

庶民の地に足の付いた安定感の方が私には、格好良く思えるアラフォーですw

theme : 日記
genre : 日記

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。