スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google日本語入力

Google日本語入力 というIMEを使用し始めてから、3週間が経ちました。

個人的には、そこそこ満足しています

でも、腐るほど金があったらどうか?というと、それであればATOK買っちゃおうか ということにはなるかなぁ。
腐るほど金はないけれど、ちょっと嬉しい収入があったら・・・たぶん、何を買おうかリスト入りはするのだろうと思います。
やっぱり、日本語に詳しいATOK/JustSystem という信頼性がついてまわる。

大人になって、ATOK先生に教えてもらった日本語は少なくない。

ただ、バージョンアップしないと、新しいアーティストや製品名が出てこないというところが辛いかなぁ?

その点はGoogle日本語入力に歩がありそう。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

めぐり合わせ

友人から2年ほど前に借りた本を、ふと思いだし、昨日読みました。
薄い本なので一気に読了。

かなり元気を貰えましたが、何より、強く感じたのは、借りてすぐに読んでいても
あ~したい、こ~したい。でも、環境が整っていないから、環境の整備から
が感想だったのだろうと想像しました。

ところが、今の時期だから、私の感想は・・・
ここで言ってることをこうやって実現しよう
そこで言っていることを直ちにやろう とかなり現実的・具体的にプランが描けたため
とても面白い時期に突入したなぁ という充実したもの。
しかも、環境が整いつつあるから、余計、具体的に想像できる。
今、この時期にふと思いだし、積ん読から外れたのも巡りあわせといえば巡りあわせなのだろうが
何か運命めいたものを感じます。

1年半の停滞から、抜け出せそうな予感は、根拠が無いことを承知で先月の初めからしていました。
なんだろう?この感じ、ネタがないのに????と。
先月の下旬から今月にかけて、現実化したもの、ネタ化したもの、ポンポンと現れて。

ワンランク、ステップアップが確実になるまで、油断しないように、目の前のことを着実にこなしていかないと^^
すぐに増長する自分を強く諌めていますw

theme : 日記
genre : 日記

トライ

iPhoneからです(^^)
あぁ、やっぱり長文は無理だわ(^^;;

あぁ、Googleマンセーな俺w

顔本をウロチョロしていたら、Googleデスクトップという自炊用のサービスを知り(9月にサービス終了したらしい)、そこから「Google日本語入力」なるサービスを見つけてしまいました。

新しいPC しかも7の64ビット版にしてしまったため、しばらく・・・えっと、今日ATOKを買いに行こう、明日買いに行こうと延び延びになりながらも、MS-IMEの頭の悪さにイライラしていたのですが・・・
ATOKとは15年のお付き合い。

ググると結構いい勝負をしているらしい。

で、それならばとインストールしてみました。

変換を押す前から予測文字が表示されるのが、これまで使用していたATOKと違うなぁ。
摘示 あ!MS-IMEでは出なかった単語が変換候補に出てる。

ATOKさんが日本語に堪能なことはこれまで使用してきて、よぉく知ってます。
っていうか、ちょいと洒落た単語なんかはATOKさんから教えてもらったりw

MS-IMEからの乗り換えは絶対オススメじゃないかな、これ。

ATOKとの比較は、もう少し仕事で使用してみないと。

ブラウザもchromeだし、ほんとGoogleマンセーだなぁ、私

theme : 日記
genre : 日記

三度 コメント御礼

orangesrさん、コメントありがとうございます。

どうすれば真意が伝わるのか? は最大のテーマですね

自身の経験で、(GLになって)考えて考えて考え抜いて、ストンときたというところですから。
短いグループ討議の時間でそこまでのことが出来るか?
試験というハードルも乗り越えなきゃいけないし。

私の表現も、なんというか、分かりづらいかなぁ~~~と思いながら
それでも、こんな表現で伝わる人がいればいいかぁと。
おれんじさんみたいに格好いい表現をほんとはしたいんですけどね。
どうも、地が下品なので、あんな感じになってしまい

えっと、今日のスレにリンクされたスレもとても面白く読ませていただきました^^

直は恥ずかしいので、おれんじさんのスレにトラックバックをぽちっとなw

theme : 日記
genre : 日記

コメント御礼 再び^^v

うぉ!
今日もコメントが付いてるぅ~~~♪

感謝感謝です

かなちさん、根拠規定を教えていただいてありがとうございます。
よく考えたら、このような根拠規定もなしに、行うはずがありませんでした。
教えていただき、ありがとうございます。
国内の、労働関係法といっても、こんな違いがあることに驚き。

最近の私のテーマの一つは、外国の労働法が上がっておりまして
それも重要だけど足もともちゃんとしなきゃというサジェスチョンになりました。
感謝です。


No titleさん、お返事ありがとうございます。

さて、お返事対する回答をする前に、立ち位置をはっきりしなきゃいけないかな?って気になってます。
想像するに、今年の受講者さんだとNo titleさんを設定しました。
で、私の立ち位置は、グループリーダーなのか?
いえいえ、何年も前のGLなので、随分とさび付いているはず。
とすると、特定社労士の先輩?
この立ち位置が楽でいいので、そのつもりで回答いたします。

>なんて一文を付け加えてもいいかなと思っただけです。

チャラ男風に回答すると、「それも、いいんじゃね?」(笑)。

代理人の請求で、過去の懲戒権の乱用は今回だけじゃない、ということでの主張でしたらそれも意味のあることです。
で、先に特定の付記をした者からのアドバイスですが、伝統的な社会保険労務士業務には労働基準法解釈総覧やら年金事務所のマニュアルやら、ある意味「これが正解」というバイブルがある業務でした。
ところが、あっせんなどの民事紛争解決代理業務は「これが正解」というものは、少なくともバイブルは存在しない業務だろうと思うのです。
一つ一つの事例で、論理構築して、それが独りよがりになっていないか、妥当なロジックかというところで正解はそれぞれに存在するのだと思うのです。
No titleさんの「懲戒権の乱用」でアレを引き合いにだすこと、それ自身は誤りではないと思います。
理屈の付け方ですから。
ところが、コメントにはスタート(2か月10%の減給)とゴール(懲戒権の乱用)しかなく、一番大事なプロセスの記述がありません。
この部分が一番大事で、orangesrさんにならって言うと、プロフェッションとしての特定社会保険労務士として最も必要な部分です。

私は単に特定社会保険労務士が増えればいいと思ってはいません。
正しい使い方かわかりませんが、「プロフェッションとしての特定社会保険労務士」を一人でも多く増やしたいと思っています。
ですので、そのプロセスを大事にしたいのです。
単に試験に合格できればいい程度でコメントをつけていただいているとしたら、「うぜぇおやじだなぁ」と思われるかもしれませんが・・・。

私としては、プロセスの部分でおつきあいする気持ちがありますので、上の気持ちに賛同いただけるのであれば、引き続きコメントをお待ちしております^^

theme : 日記
genre : 日記

コメント御礼

むむむ!
旬な時期だけに、こんな場末のブログにもコメントが2件も!
まずは、お礼申し上げます。とっても嬉しいのです^^

で、一人ずつ・・・
かなちさんのご指摘、目からうろこです。
「どの事実を活かす」というところで、確かに悩みますよね。

例えば、今回の懲戒事由となる検査についてのみ検討すると、初回の「High」が出た検査自体に疑義があることを主張します。
つまり、検査はうがいをして行うことが検査規程で規定されていますが、「私」はうがいせずに初回の検査を受けています。
再検査では、うがいをして「Low」が出ています。検査規程で定められた真正な検査はこの再検査が初回の検査であり、第8条の規定により、反応が出なくなるまで、何度でも検査を受けられるべきであった。このことは
>・飲酒検査規程が適正な運用がされていないこと
に該当する みたいな。
その結果として
>・飲酒検査規程の懲戒に該当する事実がないこと
>・飲酒検査規程の懲戒の要件に該当しないこと
それぞれに該当する みたいな一粒で三度おいしい事実じゃないかなぁ?これってw

主張する時の姿勢ですけど、基本、図々しさが吉と私はみています。
上の例は、図々しいとは思いませんが。


えっとハンドルネームもないので、No titleさんとお呼びします。
コメント、ありがとうございます。
一つの事由で、10%、しかも2か月も!
ご指摘の通り、私的には労基法違反だろ!?これ って考えますが、正解はグループリーダーさんにお尋ねください。
できれば、私にも教えてほしい・・・
公務員が不祥事を起こして、減給10% ○か月なんて報道を聞きますが、労基法の適用を受けないからいいのかなぁ?なんて、きちんと調べていないところの指摘に、実はどぎまぎしています^^;;;

ところが、ここは(特定社労士試験的には)どちらでもいいのだろうと判断しています。
というのは、労基法違反であれば、まず救済は監督署に相談することになります。
労基法違反であったとしても、あるいはなかったとしても、主たる主張(不始末の不存在)、従たる主張(諭旨解雇級の不始末ではない)の次のレベルの主張、いわば付録みたいな主張(解決金を増額させる)に関連する事実の位置づけですので、ここについて検討されることは、60点で合格するのはいやだ!100点で合格したいんだ!というレベルの検討なのだろうと思います。
労基法違反であれば不法行為が行われたわけだから損害賠償請求へ、労基法違反でなかったとしたら、不法行為は行われていないだけ。いずれにしても、事件の一番重要なポイントは諭旨解雇が有効か無効かですから、このこと(労基法違反かどうか)が影響することは少ないと、過去のグループリーダー経験者は考えます。

社労士には目立つところかもしれませんが、もしかしたらひっかけなのかも?
賃金の時効2年、というところも気にかかります。
「私の不知」を前提に、試験会場でこのような「不知」の事実にぶつかったとした、わかる範囲で主張に繋げられるような理屈をこねくり回す が試験対策かなぁ?w
正解は労基法違反でなかったとしても、労基法違反と信じて、不法行為による増額を主張したり。
それでも部分点は拾えるかも。


ただし、受講中の身であれば、現在重視すべきところはこんな点ではないと信じます。
主たる主張、従たる主張のロジックを、きちんと事実を摘示して構築できるかという理解を深める時期だとそう思うのです。

労基法に違反しているのか、していないのか知らないくせに堂々と私がしているのは、違ったら取り下げればいいという振る舞いを弁護士さんがすることを知っているからですw
プロなのに、こんなことも知らないの!?という誇りも相手が同じ土俵にいればこそ。
労基法には一つの事由で半日分が上限と規定されており、たしかにそれに抵触しているのだから、違う通達等を見つけて(反論する)くるのは相手の仕事。そんなことまで、こちらが心配する必要はないと言ったら言い過ぎだなぁ。
ただ、事例研究では、明らかに過重品質な部分です。

見ようによっては、論点をすり替えて煙に巻いてると見られかねません、私の回答。
ただ、特定社労士が民事を扱うには、このようなロジックが必要だと私は信じています。
それを披露するという目的の真摯さを確信していればこそ、No titleさんに資すると考え、こんな回答をさせていただきます。


私も調べてみますが、分かったら、是非、教えてほしいのだぁ。
労基法違反かどうか?

theme : 日記
genre : 日記

設例1の・・・

とあるルートで、今年のグループ研修の設例を入手できてしまいましたのでw私なりのコメントをば・・・

といっても、orangesrさんのブログで大抵のことは書かれていますので、書かれていない部分を。

この設例では、申請人が復職を求めています。相手方(会社)に復職を認めさせるための理由として、orangesrさんは「諭旨解雇の無効」という表現で説明されていますが、私はかなり砕いた表現で「誤った処分がされたのだから、正しい処分に正しましょう。結果、諭旨解雇は修正されて然るべき」ということを目的として、代理人としての申請ストーリーを構築していきます。

なぜ原処分が誤りなのか?
一つに、原処分の対象となる不始末が、実はなかったのだということ
初期の関係者の怠慢により不始末が存在すると信じられ、それ以後は、あたかも不始末が存在するかのように手続きが進んでしまったため、その怠慢をとりあげます。
一つに、仮に原処分の対象となる不始末があったとしても、その不始末は「諭旨解雇級」の不始末ではなかったのだということ

orangesrさんのスレでは前段が「検査段階の問題点を指摘する主張」、後段が「懲戒処分そのものの指摘」と区分されています(と思います)。

ここからの考え方については、orangeさんやおきらくさんの意見も拝聴したいところなのですが
私が主張を構築する過程において、まずこのように主張の目的を明確にし、そのためのストーリーを構築するという進め方をしています。
で、例えば前段であれば、その怠慢を主張するにはどうしていけばよいか?を検討し、
>・飲酒検査規程の懲戒に該当する事実がないこと
>・飲酒検査規程の懲戒の要件に該当しないこと
>・飲酒検査規程が適正な運用がされていないこと
>・飲酒検査について取扱いが平等、公平でないこと
等々の何を主張したらよいのかをリストアップし、それに該当する事実を拾い上げる、あるいは逆に、主張に繋げられそうな事実をピックアップし、この事実は何を主張するための要件事実なのかを整理し、上のように分類し、俯瞰したうえで、漏れている主張の切り口がないか検討してみる みたいな進め方をします。

グループ討議では、この事案は「復職を請求できるのか?」「解決金は何カ月分請求できるのか?」みたいなところが盛り上がるイメージがあるのですが、試験の出題者はそんなところに全く興味がないのだということをグループメンバーは理解すべきなのだろうと思います。
出題者が興味津津なのは、その前、どうしてそんなに請求できるのか?ということをきちんと説明できているか?何を言わんとしているのか?なのだと思っています。
それをきちんと出題者に伝えるためには、代理人の主張の目的とそのストーリーがしっかりしている必要があるのだと。

何を言わんとしているのか?については、事件ごとにそれぞれでテキストで画一的にまとめられるものではないし、逆にまとめるとしたら「不法行為が行われていること」ですべてがまとめられてしまうのだろうと思います。
グループ研修の前のビデオ講習で、なにを学んだか?それは、事件の分類として、ある分類ではこのような切り口を用意してストーリーを組み立てなければならない、この分類ではそのような切り口を用意してストーリーを組み立てなければならないという、その「切り口」のことなのだろうと思います。
その切り口には必ず事実が必要で、一連の関係者の振る舞い等の中で、主張に関係のない事実と主張に関係のある「要件事実」をどう見極めるかということも。

・・・あれ?あれれ?
設例1の検討から、随分と脱線してしまった;;;;

まとめると、上の8行ぐらいしか、orangesrさんのスレにつけたす意見が見つからないということでw
また、違ったことを言っているのかというと、東西南北、それぞれからまとめたorangesrさんのスレに、東北東からみるとこんな感じじゃね?みたいなことを言っているのだと・・・

theme : 日記
genre : 日記

国民年金関係第3号被保険者の不整合記録を有する者への対応について

何度も読みなおして、なんとなぁく、こんなことかな?と想像ができてきたこと。
2回3回じゃ、ちんぷんかんぷんだった;;;

理屈で考えたら、3号じゃないよ、あなた って方に通知を送るから、相談がいっぱいくる可能性があるよ
ってことかな。

で、3号だったら3号の届け出を、1号だったらその届け出と保険料の納付をアドバイスしなさい
3号だったら、その届け出で2年以上前からセーフになるし
ってことかな?

わっかりづらぁ~~~~~^^;;;;

違っていたら、コメントか、ご自身のブログで教えてプリーズ

theme : 日記
genre : 日記

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。