スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の雰囲気&助成金

ふとっちょえすあーるさんが取り上げていた、中小企業緊急雇用安定助成金。

また、要件が緩和されましたね。
雇用量要件がなくなり、売上5%減で受給できるようになってしまった。

おかげで、雇用量要件でNGだった顧問先2件が復活というか受給できるようになってしまい、大急ぎで書類作成。
明日も資料作成しなければ・・・。

今日、やってもいいんだけど、事務所にどっぷり流れる休暇モードで、私も明日でいいかなぁって気になってますw

昨年の今頃はまだ、母は普通に生活していたんだなぁと思いました。
ほんと、ドラマティックな年となりました、今年は。

まだ二日あるけど。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

私語

おしゃべりでない私は、ましてや仕事中はほとんど無駄話をしない。
これは前職でも変わらない。前職ではぺーぺーだったので、それほど問題はなかったのだが、経営者というか、小さいながらも組織のトップになると話は違う。

第一、自分でも、自分の下に入ったら息が詰まるだろうなぁと感じている。

なので、職員の私語は一切禁じていない。むしろ、奨励気味(笑)。

私とのコミュニケーションはともかく、職員間のコミュニケーションはきちんと取って、快適な職場になってほしいなと。

とはいえ、「労務管理のプロ」と呼ばれるシャローシさんがコミュニケーション不足というのも恥ずかしい話なので、朝礼で順番に1分間スピーチをしてもらっている。
これなら、私でも職員さんの事情が知り得るし、職員同士の話題の提供にもなるし。

私が無口な分、おしゃべりな女房の私語で、ときおり見せる職員さんの気のないリアクションに、胸の内で(女房に対して)、「おしゃべりはそのくらいにして、働け!」と感じることで、ちょうどいいバランスが取れているのかなぁなんて。

theme : 日記
genre : 日記

低カロリーと大食らい

昨夜の地球船宇宙号?だったかな、トヨタがフルスポンサーしているエコ番組。

エコが嫌いなくせに、毎週欠かさず見ている。

昨夜は長寿がテーマ。

小食がいいらしい。聖路加病院の有名なじいちゃんお医者さんの昼食が紹介されたのだが、牛乳にビスケット2枚。
私なら、おやつにもならない量。

一方で70の父は、朝食を山盛りめし。
ばくばく食べる姿に、まだまだ寿命は先だなぁ~と頼もしく感じていたのだが、昨夜の低カロリーと両立しない。

無駄に長生きってのもどうかと思うし、元気に食べれて、ぽっくり逝くってのもいいよなぁと思う。

父がじいちゃんお医者さんと同じ年齢(97歳)になる頃、長男が今の私と同じくらいの年齢になっていることに気が付き、なんかすごい事だなとまた、別の実感も。

theme : 日記
genre : 日記

私の友人が・・・

私の友人の話です。決して私の事ではないのです。
ということで、守秘義務を強く意識しながらw

行政書士です。
●●業のお客さんが売上代金の未払いで裁判を起こそうかという段階。
残念ながら、60万円をちょいと超える金額で、少額訴訟は使えません。
知り合いの司法書士さんへ聞くと、報酬はそんなにならないが、資料を揃えるだけで費用倒れに終わる可能性を示唆されたとか。
で、その旨、お客さんへ伝えると、「センセ手伝って貰えないか?」
おもしろそうだし、初めて裁判の経験を積めると引き受けたのは良いけれどやっぱり心配です。
そこで、懇意にしている弁護士さんへ相談したのだそうです。

こんな形で、書類作成とか手伝って、本人訴訟って良いのだろうか?

法律的というよりも、弁護士さんが安く引き受けるという言葉を半分期待して・・・

と、弁護士さん、「この辺の司法書士さんって、そういうこと結構やってますよね。地裁でも」

「どうでもいいけど、書類作成といっても、これって法律事務ですよ=弁護士法違反ですよ」

「センセ(=行政書士)なら、訴状とか書証とか相談に乗りますよ。もちろん、報酬はいりません」

そうなんだぁ~~~~これを法律事務というのかぁ~~~~、と私の友人は感じたそうです。

と同時に、弁護士の知り合いがいるとほんといいなぁとしみじみ。


ここからは私の話。
顧問先に団交の申し入れがあり、弁護士に同席して貰うとか。
これは顧問先の社長の意志で決定事項。
で、その中で社労士に確認したい事があるというので、弁護士へ直接電話しました。
この顧問先の忘年会で名刺交換していたのですが、電話口では、なぁんか尊大な態度。

「友人」の知り合いの弁護士に比べると・・・

人間性に優れた弁護士の知り合いがいると、ほんと便利ですw

theme : 日記
genre : 日記

コメント御礼&中小企業緊急雇用安定助成金

ふとっちょえすあーるさん、コメントありがとうございます。

たしかに、パンフレットにはそう、書いてあるんですよね。
ところが、それは時間休業の場合で、日単位の場合は構わないと。
また、残業した場合は、休業時間と相殺して支払いが行われるとか。

担当者が、私の前の前の相談者相手に、こんなことを言ってました。
「ころころ、取り扱いが変わるので、先週言ったことと今日言うことが違うということが起きていて、先週聞きに来た人にはダメだということも、今ではOKになっていることもある」と。

フレキシブルなのは良いけど、逆に当たると恐ろしい取扱。

相談窓口では、私の前の人も前の前の人も、後の人も、みんなこの助成金の相談でした。
私の前の人が社労士だったので、一緒に話を聞けと二人まとめて説明がされました。
それほど、これの問い合わせが多いということか。

しかし、長期化しそうな景気低迷を考えると、めんどくさい助成金だなぁ~、これって。
休業が行われたら、毎月、計画と申請と両方出す必要が。
で、貰える助成金は幾らになるんだろう?中途半端にやると、社労士を儲けさせるだけになりかねない。

theme : 日記
genre : 日記

助成金

ふとっちょえすあーるさんが紹介している中小企業緊急雇用安定助成金。

いわゆる試作屋さん、という表現がどこまで理解して貰えるか・・・量産屋とか多品種少量屋とか、製造業では専門とする生産数量の違いでこんな分け方をしてます。
で、試作屋さんの顧問先。
メインのお客さんは二社で、そのうちの一社の受注がぴたっと止まってしまった。
で、止まってしまったお客さん担当の工員が三名。
今週で仕事じまいして、年内は有給を使って貰う。年明けからは週に1回勤務で、あとは休業手当を支払いながら、アルバイトして貰い、なんとか生活して貰えないか。そして、3月までその状態であれば、辞めて貰う。
一方で、今も受注が続いているお客さんの担当の工員は残業もしてもらう。
そっちの残業を減らして、休業を減らせばいいじゃないか?
零細企業の工場には、残業代を稼いで生計を維持する、という考え方があり、シェアするというよりもこちらはこちらで守って、こちらは仕方ないが切り離すという、トクテーなんかでは出てこない現場の事情が幅を利かしているのです。

で、週のうち4日も休業するならばと、中小企業緊急雇用安定助成金を調べてみると、残業してはいけない旨の記述が出てこない。
ダメ元で職安へ電話すると、意外な答え。相殺でマイナスが大きければ、OKになる可能性があるらしいのだ。

なんか、感動。

残業したら直ちにダメでないだけで感動。ほんとに中小企業を支援する気があるのかといぶかしむ助成金が多いだけに、こんな些細なことでも感動するのですw

とはいえ、これでいくら私は貰えるんだろう?

theme : 日記
genre : 日記

派遣を切り捨てることについて

「あいつらは何を言っているんだ?」という反応が、私の周囲では多数派。

派遣を直雇用すると支給される助成金の話題を出しても、「派遣ずれしたやつはやだなぁ」。

女性の社会進出と似た議論になりそうだが、一部の声の大きな、あるいはマスコミに取り上げられた方にはそれなりの主張があるのだろうが。
多数は好んで派遣労働者という形態を選択していたのではないか、それを自分が切り捨てられるとなると、前言を翻して「切り捨てるな」なんて、なんと自分勝手なヤツだ、が「あいつらは何を言っているんだ?」という反応を生み出している。
大企業の派遣に潜り込める労働者と質は違うのかもしれない。
ただ、私の顧問先のような小・零細企業に回ってくる労働者は、経済環境が悪くなれば切り捨てられることも自己責任と突き放したくなるような方が多いことも現実。

一方で、期間満了不更新ならともかく、期間満了前の解雇は、派遣とはいえ、それはやりすぎだろうと感じます。上っ面の報道で、どれだけ派遣先が丁寧な対応を取っていたか、なかなか知るすべがないのだが。

theme : 日記
genre : 日記

戸籍謄本

1件は生前贈与を予定して、1件は相続人全員の相続放棄をするために、同時に二人の戸籍謄本の出生から現在までを収集している。

ひとつところで生活していれば、地元の市役所ですべて揃うのだが、あっちいったりこっちへいったりしていると、一つ届くとそれを元に別の所へ請求したりとなかなか時間がかかるというのを経験している。

それでも戸籍を追っていくと、なんとなく、その方の人生が少しだけ垣間見れたり。

そういう意味では、ウチの母などは、なんというか、シンプルというか、簡単にすべてが集まった。
知らない子供が出てくることもなかったし。

職務とはいえ、ジグソーパズルを埋めていく感じがして、もどかしい一方、埋まっていく充実感も感じたり。

theme : 日記
genre : 日記

氷河期

厳しい状況が続いています。

ただ、やることが見えているので、テンションは高いです。

こういう状態の時、振り返ると結果がついてきたことが多いのがこれまで。

今回の不景気はどうなんでしょう?

すべての業種が悪いというのは、初めてのこと。

今回は振り返っても結果が・・・なんてことがおきませんように、祈るばかりです。

それにしても、この厳しい状況とは裏腹に、忘年会への誘いが増えています、なんなんだろう?w

theme : 日記
genre : 日記

コメント御礼&ご紹介御礼&内定取り消しについて

おきらくさん、コメント&ご紹介 ありがとうございます。
過分なお言葉をいただき、おきらくさんの方はおきらくさんの方でそんな評価をしてくれるのかぁ~と少し驚き。
なんつうか、こと小問1~3あたりは、試験に受かることだけ考えているきらいがあるので、実際に受験された方には、トクテーの実務で使う文言とは異なることだけは付け足しておきたい。
おきらくさんのブログの小問5の自説への解説でも、裁判官を意識した云々とあることでも、たぶん、同じ考え方をしてくれていると思うのです。そういう意味では、小問5では私の解答案は実務っぽいのかなぁと感じました。

ふとっちょえすあーるさん、orangesrさん、ご紹介ありがとうございます。

ふとっちょえすあーるさんの今回試験の総評で、あ、今回は簡単だったんだぁ~!?と少しほっとしました。いえ、なぜか、問題整理がすいすいできたので。

oragesrさん、私は気長にまっていますよw、おれんじ案の今回の解答。

今週末くらいが最初の山場かと。まずは月曜日のブログチェックが、今の楽しみの一つということだけ記しておきますw
こんなコメントがプレッシャーにならないようですが。



内定取り消し

報道に踊っていますね、このワード。
ご多分に漏れず、ウチの顧問先からも照会がありました。

「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、無効」
労働契約法の16条です。

顧問先への説明は、整理解雇の4要件に即して説明しました。
経営上の必要性があること
解雇(内定取り消し)回避努力をしたか
手続の相当性
人選の合理性はおいておいて、不利益変更から引っ張ってきた代償措置。内定を取り消すというよりも新しい就職先を紹介したか

その上で、不況による内定取り消しは合理性が認められる可能性が低いこと。
なぜなら、数ヶ月前に採用する決定をしたのに、内定を取り消さなければならないほどの経営環境の悪化がその間で起こりうることは想像しづらい。リーマンショックのあおりを受けて倒産した会社であれば、働く場がなくなってしまったのだから、合理性も何もないが、企業が存続している以上、内定取り消し以外の選択肢がない経営上の必要性は極めて限定されるものであると。

終身雇用を是認する私ですが、その立場を変えたとしても、やっぱり新卒は保護しなきゃならないと思うのです。学校を卒業したばかりの子なんて、年齢にかかわらず、社会では子供なんです。大人の庇護を必要としているんです、少なくとも自分の足で立てるようになるまでは。
その生まれる前に足下をすくおうとする内定取り消しは極めて厳しい要件を求めるべきと、思うのです。

トクテーの研修でも、労使紛争のテキストでも、内定取り消しの理由に、経営環境の悪化はあまり議題に取り上げられません。経営環境の悪化を合理性がないとする判例が一つ見えるくらい。
そこから推測したのは、経営環境の悪化を取り消した側も理由にならないとそれ以外の理由探しをしたからではないのだろうか?と。
社会的に終身雇用が当たり前だったこれまでの背景という事情もあるかもしれません。

一方で、再就職に有利な、しかも、職業的能力がない新卒者が優遇されて、扶養を抱え、一定の職業能力を持つ在職者を切り捨てるのか?という議論も成り立つかと。
切り捨てて良いとまでは思いませんが、在職者に我慢させることはあってもいいと思うのです。
特に生計費の需要が減った高齢者層においては。ベースが高い分、何人か我慢させることで新卒者一人分のサラリーくらい賄えるんじゃないかと。
実際に働きだせば、14日以内であれば即時解雇できるのに、内定取り消しを厳密に扱うことはバランスを保てないという議論も。

経済性や損得だけで考えてはいけないと思うのです。
内定取り消しはポリシーの問題で、14日内の解雇との矛盾という問題があっても、社会的な庇護の必要性が優先されるというポリシーで解釈されるべきだと。
私には、経済性や損得だけで内定取り消しを選択してしまう会社に器の小ささとそれを恥じない非常識さを感じてしまう。
とはいえ、内定を取り消されてしまった学生さんが存在するのは現実で、社会へ出る前の段階で蹴躓いた不運には掛ける言葉もないが、そんな非常識な会社で最初の一歩を歩まなくて済んだと良い方に解釈し、別のまともな会社で有意義な社会人としてのキャリアを積んでいってもらいたいと祈るばかり。とはいえ、この不況では、まともかどうかはともかく「別の会社」に就職できるかも難題なのだが。

theme : 日記
genre : 日記

リスクを侵してw

第4回の試験、私の解答案です。

ほぼ同文を、グループメンバーにはメールしてしまったから、ここへ迷い込まれるリスクを承知の上でエントリー、ただし、「追記」へ記述で保険もかけますw

おきらくさんが倫理の1問目で、22条3号を引用というところが、私は2問目かと感じましたが、そこが気になる点。
それ以外はなるほど!ばかりでw
特に小問4の解答の仕方は、かっこいぃ~~~!!!

自分の整理が一層進んだせいか、昨年よりは整理しやすい問題のように感じましたが。

「どうでした?」の私の質問に、みなさん、自信のある答えをされてます。
いい結果が出ますように・・・。

more...

theme : 日記
genre : 日記

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。