スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労使紛争あれこれ

1件は派遣労働者から。
かなり興奮して電話を掛けてきたが、その後の対応をスピーディーに行ったら、お礼の電話。
先ほどは申し訳ありませんでしたの言葉も添えて。
ま、相談だからといって、へりくだらないし、高飛車に出ることも自分の意識ではしていないつもり。
必要なことを必要なだけ、少なくとも最初の段階ではこちらのルールに従って、粛々と進めるだけ。

権利意識が強ければたしなめるし、無茶な要求であればあきらめさせるし。
弱気になっていれば元気づけ、虐げられていればその状態が普通でないことを告げ。

星座にこじつけていうと、双子座の二面性をいいように活用していますw
おだやかだけど、向こうっ気が強いというか。
社労士・行政書士の品位を損ねない、という気持ちが強いのか。

脱線しますが、我が行政書士会の名誉会長さんが道交法違反で捕まって、地元民放のニュースで報道されたのをたまたま見ていた。
なんでも、酒気帯びで免停中だったのに、たぶんそれでも車を乗り回しているとチクられたのだろう、同じ警官に捕まって取消されたとか・・・。
総会では、なんかいっちゃってる感じの方だったが、嫌いじゃなかった。ただ、行政書士の品位は大きく損ねたよね。書士会はどう対応するのだろうと思っていたら、危険運転なんかをして取消なんかになったら、会員権の停止処分を行う旨の規則を策定した。
これもこれで、やれやれだな。
ま、正しいことを言いたいだけの人が多いこの世の中じゃ仕方ないか。

話しを元に戻して・・・
顧問先に団交の申し入れが届きました。私にとっては初体験。
とりあえず、期日の延期の申し入れと私が同席することの承諾を求める回答書を作成。
昨年12月号のビジネスガイドには、かなり強硬(に私には感じる)な回答書の例が載っていましたが、それを見つけたのは、顧問先にこんな感じと回答書をFAX送信後。
言い訳じみていますが、昨年12月にはその記事を念入りに読んでいたおかげで、記憶だけの回答書案でもエラーはなかったかな?と安堵しています。

盆休みを目の前にして、ちょっと仕事のテンションを高めたここ数日。
やっぱり、気を入れると、仕事って入ってくるな。不思議だ。
このエントリーの1件目は、ウチのビジネスではないですよ。それ以外にも、問い合わせがあるのです。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

ハリポタ

この土日で、ハリーポッターの最終巻を一気に読み上げてしまった。

遅れてきたポッタリアンである、私は当初、「所詮、女子供の読むファンタジー」と小馬鹿にしていたのだが、信頼できる筋からの推薦で、ならば一度読んでみるかと賢者の石(第1巻)をブクオフしたのだが・・・・

ストーリー展開というか、伏線の妙というか、一遍で魅入られてしまった。
当時の最新刊がアズカバンの囚人(3巻)で、英語版では炎のゴブレット(4巻)が出ているが日本語版は未発刊という状態だったように記憶している。

このような良いストーリーを堪能させてもらうのに、著作権料を著者に届けられないブクオフは私の気持ちが許せないと、2巻・3巻は普通の本屋さんで購入。

待ちきれなくて、英語版の炎のゴブレットと、英語版を読む用の解説本(ストーリーにあわせて、難しい英単語の意味が解説されている辞書みたいな本)も購入して、トライしてしまった。

英語版は、結局、半分くらいまで進んだところで日本語版が出たので、そこまで。

その後、多少、熱は下がったものの、読み終えて、とりあえず満足。
「とりあえず」という否定的ともとれる枕詞を使っているが、これだけの大作でやっぱり期待はいやがおうにも高まり、その期待に十分応えるだけのストーリーを展開できたのは、ほんと、すごいなと思っているのですよ。

ハリポタは伏線命と読み進めてしまうため、そういう意味では期待を遙かに超えるストーリーなんてほとんど無理だろうなとも思えるし。
だから「とりあえず」の枕詞をつけたとしても、満足度はものすごく高いのです。

とはいえ、ジャンルはファンタジー。

中高年のおっさんに面と向かって、是非読んでみてよとしらふで推薦できるほど、私の心臓は強くないのです。
こんなところでも、ブログのメリットが・・・「是非、読んでみてよ^^

theme : 日記
genre : 日記

あっついですね~

納品の帰り、真っ黒に日焼けした高校生が自転車をこいでいた。

なぜか、笑ってる・・・一人なのに。

暑くて、おかしくなった?と思わせる。

その5分後、今度は対向車とのすれ違いざま、笑ってるおっちゃん発見。

暑くて、おかしくなっている人が多いのかなぁと感じさせる、いや、それほどの暑さなんだと実感させられました。

私?
私は昨日、ちょっと飲み過ぎて、かる~く二日酔いで笑う気にはなれませんw

theme : 日記
genre : 日記

私にとって、とても残念なニュース

リンクは張ってないのですが、私のIEのお気に入りに登録していたブログが店じまいされる?た?

読書好きな方で「鯨飲鯨読」なんて表現され、そこが私の心をくすぐったり。
読まれた本もブログの中に並べられており、数少ないのですが、私も読んだことのある本があると、褒められたようでとても嬉しかったり。

主義主張は私とは違う部分もあったけど、共通する部分では私の「マトモさ」を確かめる根拠になったり、違う部分では俺って俗世の垢にまみれた人間なのねなどと自分のポジションを確認したりと、目を離せない、惹きつけるブログだったので、とても寂しい気持ちにおそわれています。

こんなエントリーをできるのも、自分のブログだから。

他の人のブログのコメントでは、こんな自分勝手できない。

ブログコメンテーターとして期待するけど、やっぱり縛られるし、そのあたりの弁え方もできる人なので、そういう意味で、(再開できる環境になれば、)縛られるのがいやになって再開するんじゃなかろうか?そうなればしめたもの・・・と、密かな野望を私は抱いてます。

theme : 日記
genre : 日記

サーバーの引っ越し

ウチでは4年前に購入したPCをサーバー代わりにして、簡易LANを組んであります。

ちゃんとしたサーバーってのがよく分からないのですが、
ソフトウエア側が同時に複数のアクセスを受け入れるモノはデータの置き場所はサーバーのみ
そうでないものは、普段は端末PCへデータを置き、定期的にサーバーのデータ置き場へコピー
それらを更に定期的に外付けのHDDへコピー

と、データの破壊については、ある程度で損害が済むように。

コピーがいくつもある点がセキュリティという意味で気になりますが・・・

DELLが安いってのもあって、サーバーを交換

ウチに始めてVistaがやってきました。

そろそろ、こなれたかなぁ~~~~?と
これまでは同じ値段だったので、XPでオーダーしてましたが、XPへバージョンダウンすると高くなるので、Vistaでオーダー。性能を下げるのに、高くなるというのも、なんだかなぁ~

(ウチでは)最新機種を据えたので、これで6年くらいは保ってくれるかなぁ~

theme : 日記
genre : 日記

ぼくと駐在さんの・・・

ブログの研究ということで、有名ブログをと探そうとしていたら、映画化されたことで認識していた
「ぼくと駐在さんの700日戦争」
というブログに捕まってしまい、
ここ数日、自分のブログを書くのも忘れて、読みふけっています・・・

theme : 日記
genre : 日記

社会保険事務所による等級訂正指導

たぶん・・・5年くらい前までは、社会保険事務所では、カネ払いの悪い会社は健康保険へ入れてくれなかった。強制適用にもかかわらず、だ。

当時の彼らのロジックでは、保険料の滞納が増えると会計検査院から怒られる、というものかなぁ?と想像していたのだが。

徴収課の課長から、○○社の保険料が滞納になってるけど、どうなってんだ!?と叱られたことがあった。
社会保険労務士は手続はするけど、金の管理はしてないのだよ?しらねぇよ、そんなもん!ということを、大人な表現で回答をしたのだがw

強制適用にもかかわらず、加入にあたり審査をして、滞納しそうなところは締め出し、加入後滞納したところは関与社労士にあたりちらすヤツもいた、トンでもないお役所だった。

数日前、番組は忘れたが、保険料を滞納していた時期に社会保険事務所に呼ばれ、こうすれば滞納が無くなるからと職員が書いた月額変更届へ押印して手続した(社会保険事務所による偽造・ねつ造みたいな)ことを実名公表している社長さんが取り上げられていたのだが・・・

この社長・・・自分が恥ずかしいことをしているという意識はないのかなぁ?と思った。
「滞納」といえば聞こえは良いけど、半分は従業員の金。
払ってないってことは、他人の金を使い込みしてるってとられなくもない。
当時、そんなやり方で滞納が無くなるんだ!って喜んだってことはないのか?

公益通報者保護制度の通報者にしても、この社長にしても、言葉を換えると、「チクる」に該当する。
目的が公益のため、社保のでたらめを世に晒すため、とはいっても、チクる人を尊敬できないんだよなぁ。そういう感覚がなく、堂々と顔をさらしている社長に、こちらが思わず赤面してしまった。
ここみたいな、訪れる人の少ない、場末のブログで、ぐちぐちつぶやいているくらいの弁え方が私の品性にはあってるんだな、やっぱ。

theme : 日記
genre : 日記

そうそう、後期高齢者医療制度のはなし

いくつか前のエントリーの終わりにTVタックルの話題を取り上げましたが、どういうことか確認できました。

>「年金が100万円の独居老人よりも、600万円の収入のある子供と同居する80万円の年金受給者の方が、後期高齢者医療の保険料は高いのですよ!」

この仕組み、600万円の収入のある子供が世帯主の場合、均等割の保険料の軽減措置がなくなって、こうなる。
世帯主は誰がなるのか?
『家庭内のことなので、家庭内で話し合って決めて結構です。』だと。

問題にしたい、との報道姿勢は分かるが、こんなに簡単に対応策が見つけられるのに、それを報道しないというのも底が浅くてやだなぁ。

ただ、後期高齢者医療制度はやっぱり問題ある。
TVタックルの件の報道姿勢はともかく、批判されるだけの制度であることが、ちゃんと調べたらよぉく分かりました。

theme : 日記
genre : 日記

今日は人事制度の提案書作り

ほとんど一日かかりきり。

10年分のデータを持っているので、過去の昇給実績もPC上で簡単に見れます。

そうすると、単なる数字でもいろんなことが見えてきます。

あぁ~この頃から、ちゃんと利益を出すように転換したんだなぁ
とか
あぁ~、この人はやめるだやめないだもめた時期があったけど、この頃かぁ~
とか。

提案書に反映する部分は少ないけど、どういう昇給ルールを社長が考えているかを数字で確認しておいて損はないと見始めましたが、違うことも見えてきました。

10年前に比べると、多くの人の賞与がかなり増えているのも嬉しいひとつ。

すげぇなぁ~、こんなに支給できる会社になってたんだぁ~^^と。

theme : 日記
genre : 日記

年金特別便

県の社労士会に詰めていないくても、自分の事務所で、年金記録の確認ができるようになった。

私は、年金はあきらめた、社労士なので、特別便にもかなり及び腰の対応をしていたのだが、紙1枚かかせて、FAX送るだけの簡単さと社会保険事務所で何時間も待たされている相談者がとても可哀想で、支部からの協力依頼に手を挙げることにした。

6月末までに連絡すれば、社会保険事務所に協力事務所の名簿に載せて貰える、と。

で、連絡したのは7月1日。

「名簿に載せなくて良いから、一応、手を挙げることを報告しておきます」
「いえ、名簿に載せさせてください」
「期限、昨日までですよね」
「大丈夫です」
「(ほんとは遠慮したいけど)それじゃ、どうぞ」

そんなに手を挙げる人が少ないのか?

年金部会に参加している仲の良い社労士へ電話
「あ、○○さ~ん?特別便の協力事務所の名簿に載っけてもらった?」
「なに、それ?」

(。-`ω´-)ンー
年金を諦めた社労士でさえ、一肌脱ごうか、と思っているのに・・・

地位向上がどうのとかビジネスがどうのとかでなく、年金特別便の、あんなくだらない相談のために待たされる相談者が、何とも可哀想という気持ちと、FAX一本という手軽さのバランスがあったから、私は手を挙げたのだが・・・。

難しい案件は、当然、詳しい社労士を紹介します。
私じゃ、ビジネスにできないし。

theme : 日記
genre : 日記

事務所をどうしたいのか?

私の元には10以上年下の行政書士さんが発行されているメールマガジンが届いている。

地元では、10以上年下の税理士事務所職員が士業者ネットワークを活用して、活躍している。

二人とも、たぶん、結果を出しているのだろう。これまでは。
ただ、私にはどうしてもリスペクトできないのですよ。

こんな自分が、戦国時代(?)の今川義元にだぶってみえてならない。

詳しくは知らないのだけれど、こんなイメージw

ある戦場で向かい合い、武将が名乗りを上げる
「やぁやぁ、我は○○の国 だれぞたれべぇ であるぅ」なんて。これが今川義元側

向かい合った織田信長はこれに応じず、火縄銃をパーン
で、武将が打たれ、今川側総崩れ みたいな。

「戦に勝つため」に「名乗りを上げる」ことが必要か?というとても合理的な理由でそれを捨て去ってしまった織田信長。

士業者の事業展開という点で、旧来の流儀を守ろうとしている私なのか?

とてもリスペクトできない彼ら二人の行動は、合理的なものなのか?
経済性だけでいえば、合理的なんだと思うのだけれど、受け入れがたい。

客観的に分析してみると、私は衣料業界のブランドビジネス。彼らはユニクロとかのビジネスを展開しているように思えてきた。
それが正しければ、相容れずとも、共存できるということか。
これじゃ、自分を持ち上げ過ぎか?

超一流は無理でも、二流ブランドくらいで成功したい。
彼らのビジネスに云々いうことが、負け犬の遠吠えに思われないように。

theme : 日記
genre : 日記

模様替え

テンプレートの調子がおかしいので、模様替えしました。

「もったいない」には賛同できるけど、エコにはとてもいかがわしさを感じている私なのですが、とってもエコっぽいテンプレートが自虐的でいいかな?とw

ト○タさんよ、「eco替え」ってかえって環境負荷をかけるんじゃないか、あれ?

theme : 日記
genre : 日記

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。