スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしゃぐsharoc

日曜日に納車された愛車No.2

9年ぶりの新車に、正直、はしゃいでいる。

どの車にしようか決めるまでが楽しい。そう思っていたし、その過程は十分に楽しんでいたし。

ハンコを押してしまうと、こんなものかと冷めたのだが、納車されてから、また楽しい。とりあえず、4日楽しさが続いている。

背伸びどころかつま先立ちして購入を決意したのだが、つま先立ちしても購入した良かったと、この4日間はしみじみ感じている。

昨夜、これから返していく借金のことを考えた・・・俄然やる気が湧いてきたというよりも、つま先立ちしちゃっているから、やらなきゃだめでしょうということに今更ながら気付かされた。

新しい車が来て、楽しんでいるのはお父さんだけ。
仕事に回す金は割とほいほいつぎ込むのだが、家庭に回す金はとてもしぶい。こんな男を夫に持つ妻には自業自得、こんなお父さんを持つ子供達には、「ついてなかったね。こんな親にならぬよう、君たち、頑張りたまえ」としか思っていないw
はしゃぐ私の一方で、家族は不憫だw
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

インターネットによる手続

そう。電子申請などとは言わない。インターネットによる手続。
ぶっちゃけ、電子申請なのだが、今日の私は電子申請という言葉に反抗期w

現在、ウチでは包括委任状方式の社会保険事務手続きと履歴事項証明書の交付請求では頻繁に使っている。

スポットという意味では、○○市の入札参加資格申請もネットを使って行ったし、電子定款認証も行っている。

履歴事項証明書の交付請求では、手数料納付がセットとなるため、この手続をこれまで私一人が行っていたのだが、それがボトルネックとなることがしばしば。

で、懇意の金融機関へ訊いてみた。口座を作って、IDをもう一つ貰えないか。答えはOK。で、早速、履歴事項証明書交付手数料払い出し用の口座を作り、ネットバンキングの申請とペイジーの申請も行った。

職員用のPCへ法務省オンライン申請システムや申請書作成支援システムをインストールし、あとはネットバンキングのIDとパスワードが届くのを待つだけ。

こうやって、少しずつ電子化が進んでいく。
便利だし、安いし。

もう一つ。まだ4ヶ月ほど先のことだが、平成19年度の確定申告。
電子申請で行うと、税金を5000円安くしてくれると知り、早速手配。先に税務署へ申請用のIDを貰う必要があるとかで、税務署へ聞きに行くとe-Taxのページで申請出来るらしい。
当たり前のことだが、こういうところで紙を使う役所にありがちなシステムかと思ったら、意外と進んでいたので、少し驚いた。
平成20年度との間で1回きりだとか・・・入力の手間が済むのだから、恒久的かつ減税額を大きくしても良いのではないか?財務省。

電子化といくら大きく旗を振っても、便利だとか安く済むだとかのニンジンをぶら下げないと動かないよね。

theme : 日記
genre : 日記

溝を埋める

ソリューション。
問題解決能力。

それについて語られるとき、クリエイティビティーがあまり表面に出ないのだが、実はとても重要な要素ではないかと信じている。
このケースではこうやるというノウハウが知識として多量な者がソリューションに長けているとしたら、物覚えの悪い私など、特定社労士としての適性に大いに欠けると言わざるを得ないだろう。

多少、適性があるかなと勘違いしているのは、言うのもおこがましいが、このクリエイティビティーというか、物事を柔軟に考えることが周りの方に比べてちょっぴり自信があり、結果として解決に至っているという経験がそうさせているように考えている。

何日か前の「両者の溝深し」の案件。

法律的には、おおよそ問題なく、また依頼者の譲歩を付け替える形で更に大きな譲歩を引き出すことなく、埋めるのは不可能とエントリー時考えていた溝を埋める算段ができた。

この案を相手が呑まなければ、訴訟になっても構わないだろう。

社労士ならではの技術的な解決案。
相手が呑んでくれれば、「社労士」が紛争処理のプロセスに関わった価値がある事件になりそう。
少なくとも弁護士さんには、本件の解決案をクリエイトすることはできないはずだ。

theme : 日記
genre : 日記

グループ研修の目指すもの

十分な整理ができていないまま、話しを始めると、とっちらかっちゃう。
その危険を認識したまま、始めます。

「AだからCでしょう」
「1だから3でしょう」
「甲だから丙でしょう」

たしかにそのとおりなのだが、とても丁寧に表現するならば、Aという事実は、Bという要素に当たり、その適切性が認められるので、Cという結論を導き出せる(あるいはCと主張出来る)、となるのだろう。

このBという概念を頭にイメージして「AだからC」というのか、イメージがないままいうのでは天と地ほどの差があり、グループ研修はもちろん、試験においても、その考え方ができているかを問われているように思う。

このBが整理解雇案件では4要素(B-1~B-4ということになるのかな?)だし、労働条件の不利益変更では7要素(B-1~B-7ということになるのかな?)にあたり、そのB-1に該当する事実A-1を「B-1の要件事実」とか「B-1の評価根拠事実」とかいうのではないかと考える。

設例や言い分を俯瞰する中で、この事件は整理解雇事件なのか、解雇権の濫用の事件なのか、それとも単なる有期雇用の雇い止めなのか、事件の性格を頭に置きつつ、それぞれの性格を構成させる要素に該当する事実にどんなものがあり、どんな要素に該当する事実が不足しているかで事件の性格を判断する。

これを可能にするためには、事件の性格に必要な要素の知識が必要で、小問1などではそれが問われる。
紛争処理を進めるに当たって、平行する性格で主張が可能か、相手方の主張が予想される性格を構成する要素には何があり、何が不足しているのかを考えさせる小問が続いたりする。

それぞれの性格で必要な要素が全く異なるかというとさにあらず、○○の必要性だとか、手続の相当性だとか、代償措置だとか、共通するものもあるわけで、そうやって考えていくと、案外覚えなきゃいけない項目というのは少ないのではないかと思えたり。

もう少し言葉を足したいのだが、時間が来てしまったので、今日はここでごめんなさい┏○ペコ

theme : 日記
genre : 日記

両者の溝深し

主張が真っ向から対立し、それぞれに言い分があり、客観的に見てもこちら側はもちろん、相手方の主張も納得できる部分がある。

こういう事件だと、やっぱり審判を受けるしかないのか。
あっせんの壁を感じさせる事件。

落としどころといっても、両者に距離がありすぎて、どちらも許せる範囲から更にかなり歩み寄らなければ届かない。

弁護士へ回すことの敗北感。

次回の期限までに3日という時間。

theme : 日記
genre : 日記

相続放棄申述受理証明書交付申請

漢字ばかりの、しかも長いタイトルw

どこかの家裁のHPに申請書があったので、それをダウンロードし、地元の家裁用に変更を加え、家裁へこれを使っても良いか確認しに行った。

答えはOK。
申請人の欄は、申述した人を記入するかと思いきや、関係者つまり相続人ならOKだとのこと。
今回の相続放棄は、相続人7人中6人が放棄したため、(放棄した)6人から申請書を出さなければならないのかと思っていたが、放棄しなかった相続人一人から申請する形で済むことが分かり、すこしほっとした。

行政書士証票を見せ、委任状を貰って、(私が)交付申請して良いか、郵送で行う場合の返送先を私の事務所にして良いか訊ねると、奥へ戻って上の確認を取ってくれた。結果、OK。

あとは全員から受理通知書が届くのを待つだけ。

そうそう。事件番号は申述人一人に対し、一つ番号がつくので、今回の場合、6つの事件番号を並べなければならない。

忘備録として、もう一つ。
一番号一枚150円分の収入印紙。今回、不動産の名義変更と郵便局の名義変更の2件と予備で一つの計3つ用意しておくとなると、150円×6人分×3件分=2700円分の収入印紙で良いはずだが。
違っていたら、コメントを付して訂正します。

theme : 日記
genre : 日記

やるじゃん!県会

本日は、直行で一日行政のお手伝い。
二月に1回くらい、この仕事がある。フィーは「グループリーダーよりはまし」程度なのだが、事前審査という、経験をたくさん積める上、年度初めの研修がとても有益で、やめるにやめられないまま続けている。

と、外出中に県会から次のような電話があった。
(特定社労士の)再受験者が県内に○名くらいいるらしい。
ついては、再受験者向けの研修を開きたいので、来月上旬のスケジュールを空けておいて欲しい。

やるじゃん!県会。(・∀・)イイヨイイヨー

と喜ぶ一方で、ボランティアなんだろうなぁとちょっと複雑。

ま、支部長とか常任理事とかやらされるよりはずっと楽か
と慰めるw

theme : 日記
genre : 日記

予習ってやっぱり大事

リーダーの申し合わせで、ゼミナールの発表担当者さんにそれぞれの設例・課題の検討の司会を担当して貰って、議論・検討を進めていく方法をとった。

起案のために設例1・2の検討をしたのだが、予習されている方とそうでない方、もしくは途中で諦めてしまった方との発言の内容の的確さという点で開きが大きい。

一人目の司会担当者はきちんと予習されてきた方。
飛ばしすぎ?と思うくらい、テキパキと進んでいく。
それでも、漏れはあるので、こういう点はどうだろう?と合いの手を入れるくらいで済んでしまった。

二人目の司会担当者は途中で諦めてしまわれた方。
一気に進行が遅くなり、資料の読み込みの時間も増え、余裕かなと思われた時間を大きく超えることとなってしまった。

これはどうなんだ?と昨年の私の時にも課題になった論点が同じように浮かび上がってくる。今では、こうだろうという答えを言えるが、その課題についてグループとしての結論を出し、それについてゼミナールの講師に説明して貰う方が有益と思い、その旨説明した。

議論のぶれをコントロールするリーダーの役割を忘れ、議論に参加したいなぁとうずうず、うずうずしっぱなし。
一方で、発言の少ない受講者さんにも声を掛けて発言を促したりしていたのだが、せっかくの機会にもったいないなぁという思いもしていた。

タイトなスケジュールではあるが、一番面白いグループ研修。予習して臨まないと、面白くないだろうし、勉強にもならないだろうし、第一もったいない。

ところで、メンバーの議論を聞いていて、要件事実とか評価根拠事実とかの理解が出来ていない、或いは浅いように感じられた。その気付きに、あれ?おれはどのステップでその辺りを気付いたのだろうか?という疑問が湧いてきた。
ゼミナールでかな?グループ研修でかな?
次回は検討課題。その辺りをさらっと説明しようかな?

theme : 日記
genre : 日記

グループ研修

うわぁ、早い単位会では既に終わったところもあるんだ。

今日か明日がスタートというところが多いようだが、ウチも明日からスタート。

ということで、今日はブログのエントリー以外の大部分を明日の予習に振り当てて、実際の進行をイメージしながら見直しました。

とはいっても、「お手伝い」で集中力は長続きせず、ネットをさまようと・・・身近なところで、リーダー向けの良いエントリーをされている方がいるではありませんか!
(。-`ω´-)ンー 受講者にこれを見せても良いのか?
ということで、どこのブログなのかは、あらかた検討を終えるであろう11月に入ってからご紹介することとしましょう。凹○コケ

グループ研修後の復習でも有益だと思うし。

連合会というか、試験センターの方針にいくつか不満なところがある。
一つは、1万人の特定社労士という大目標に対して、特別研修受講者大幅減という現実があるのだから、第1回・第2回の不合格者をグループ研修に参加させるなり、特別な特別研修を1~2日でも(無料で)開いてあげて合格率アップに寄与させたらどうなんだ?という点。特にグループ研修と合格率の関係性に気づいているのだし、前回の反省・要望を踏まえ倫理関連資料を追加しているのだし、このあたりのアフターサービスというのがあっても良いのじゃないかと。
もう一つは、グループリーダーの謝金。
こうして予習の時間も含めるとその負担も少なくないなぁと実感するし、かといって使用するテキストはほとんど昨年のまま。もちろん、見直しである程度費用がかかることは分かるが、昨年であらかた初期投資は回収したんじゃないの?余った分をグループリーダーに割り振れやぁと思ってしまうのです。百歩譲って、余った分をリーダーへに難があるのであれば、不合格者向けの研修に回したら・・・?と。

会員でない方(会員になりたい方)を対象とした社労士試験と、会員を対象とした(会員向けのサービスの一環でもある)特定社労士試験を同じに考えたらいかんでしょう?と思うのだが、どうなんでしょう?

グループ研修に没頭したいのだが、今日はまだ大事な仕事が。
浮気関連の内容証明をうった相手方から電話が欲しいとの連絡があって、今日の夜8時過ぎにと時間指定。
ビール・・・どうしようかなぁ・・・土曜のスタートは7時のスケジュールをほとんど狂わしたことがないのに・・・やっぱ、飲んじゃいけないよなぁ・・・『リーダー向けの良いエントリー』をプリントアウトしたものを熟読して、時間をつぶすしかないか・・・そういう意味でも、感謝感謝のお○○く様です。

more...

theme : 日記
genre : 日記

相談料

内容証明を出したいという電話。

商業債権の回収。司法書士の無料相談にいったところ、低額で、回収額とほぼ同額の費用が必要と言われたらしい。
そこで内容証明を出したら、とアドバイスを受け、文房具屋へ買いに行ったけど、どうやって書いたらよいか分からない、というもの。

費用は幾らかかる?と言うので、内容証明でいつもいただいている費用を答えた。書き方を教えて貰ったら幾らだ?と再質問。
内容証明の場合、書き方を教えること=業務のすべてと考えたので、同じ額を答えた。

なんというか、最初から上から目線。
こういう手合いにはカチンとくるたちなので、相手のさらに上からものを言うことはないまでも、「あなたの下ではないのだよ」を匂わせつつ話を進める。

「明日はやってるの?」
「日曜日なんですが、○○まで出張なんですよ」
「月曜は?」
「午後は空いてませんし、午前も1件予定が入っているし」
「次は?」
「申し訳ありませんが、一日外で仕事の予定が」
「お忙しそうだね」
ええ

「水曜日なら、今のところ一日空いてますよ」
「それじゃ、水曜日に。私、□□といいます」

やっと、名乗った。

「伝票とか持っていった方がよいの?」
「そうですね。そうして貰った方が、話は早いと思います。
それと、相談料いただいて良いですか?」

相談料など滅多に取らないのだが、仕事でなければ会いたい相手ではないことは電話から伝わってくる。
商業債権の回収だから、払わない相手方の方が悪いのだが、今日の電話では助けてあげなきゃという気にはさせられなかったんだよなぁ、残念ながら。

時間までは約束しなかったので、すっぽかされる可能性は7割以上か?
惜しくもない額なので、できればすっぽかされたいなぁ。

theme : 日記
genre : 日記

車の話題をあれこれ

イニDの聖地から戻り、2週間治らない風邪と折り合いをつけながら、約1時間かけて徐々に仕事頭へ戻している。

何が理由なのか、言葉が浮かばない上に、タイプミスも多く、エントリーも遅々として進まない。
こんな状態で、明日のグループ討議は大丈夫なのだろうか?

向かいの車屋さんが、私の愛車の部品交換のために車を取りに来た。

more...

theme : 日記
genre : 日記

旅に出ます。探さないでください・・・

仕事に疲れて、何もやる気が出ません。



冗談です。
出張で、イニDの池谷先輩が真子ちゃんと待ち合わせした場所近くへ行きます。
きゃー、秋名いやいや榛名も近くだし、赤城山も。
そうか、こういう位置関係だったのかぁ。

藤原豆腐店号にあえるといいなぁ・・・

分からない人にはなんにも伝わらないエントリーだな、これ。

theme : 日記
genre : 日記

オレンジさんのブログ

早い所では、グループ研修がスタートしているのではないかと思うので、このタイミングに向けて特定社労士関連のエントリーを充実させようと計画していたにもかかわらず、多忙を理由に、とんと役立てていただけるようなエントリーができずにいる。

そんな中で、リンクに載っけているおれんじえすあーるさんのブログの10月10日から今日までのエントリーは良いものばかり。
大体、おれんじさんのブログからこちらへ流れてきている人が多いとは思うのですが、そうでない方(で特定社労士に関心のある方)、是非、おれんじさんのブログをチェックして下さい。

特に今日の「民事裁判入門」のエントリーは民事紛争解決代理業務を行うにあたっては必須の知識と思います。

実は、この辺りの知識に疎い人がいるけど、それで大丈夫かなぁと思っていた所でもあり、同じように問題意識を持ってられる人がいたということも私には嬉しい所なのです。

発信してまっせぇ~」と思えるエントリーしたいなぁ・・・

theme : 日記
genre : 日記

整理の一日

今日はたまった雑仕事の整理の一日。
ファイルのタイトル名を10冊分指示して、ある活動報告書2ヶ月分を整理して発送できるまでにし、来週のセミナーの虎の巻を一通り完成させてと。

ずっと頭にあった雑用をあらかた解消できて気持ちがよい。
とはいっても、私の机の周りの山脈は日本アルプス級を維持したままだし。これもなんとかしたいけど、来週の土曜日まで無理だなぁ。

忘れないようにやりたいことをリストアップしておこうっと。
・日本アルプス級を○○連峰級へ
・富士山を解消
・後ろの本棚を除去
・右手のファイル棚の下段を活用できるようにすること
・左手のファイル棚の中身をよく使うモノへ変える
・カートを除去
・右手前のファイル棚をみんなが活用できるようにする
・手前の小机を除去

やり散らかさなきゃ、こんなことにはならないのだが、そうはできないのだよワトソン君(なぜ、ホームズ?w)

theme : 日記
genre : 日記

今日は少し余裕

労基署への提出と顧問先での会長と元専務の奥さんの賃金について打ち合わせの後、内容証明郵便の発送を行い、事務所へ戻って来週のセミナーの虎の巻の作成。
午後も30分ほど続けた後、産廃許可申請をなんとか終え、もう一方の申請先のための修正・差し替えとこの後のアポの顧問先あての資料作りに相続放棄の申述手続きが終わったようなので、その証明書の交付申請書の下準備も完了した。

ん~、忙しいんだけど、今週では一番余裕を持って仕事が出来ている。よしよし。

昨日までは、もがいている感があったのだけれど。

グループ研修向きの話題をエントリーできないのが、ちょっと気がかり。
来週も予定が混み気味だしなぁ・・・

仕事がコントロールできていないときに一番感じるのが、顧問先の顧客満足度を維持できているのだろうかということ。
普段は職員に任せっぱなしの感も強いのだが、なんというか、気に掛けている意識もあるのだが、コントロールできていないときはそれすらできないから、微かな兆しを見逃していないかものすごく心配になる。
かといって、十分気に掛けていられる状況って、売上げが伸びないし。
この辺も今のウチの経営課題だなw

theme : 日記
genre : 日記

2件片づけて、3件増える・・・いや、1件増え、2件思い出す

朝一番のアポで相談の顧問契約を締結という形で片付けたが、そのまま労基署の是正対策案件、年調対策という目の前の仕事が増え、午後は特定の派遣届出と派遣と紹介の変更届の計3件を片づけた後、本日お渡しした内容証明郵便案の手直しと明日の発送。
今週中が納期の労基署宛の提出物を準備し、顧問先の社長の奥さんの年金の裁定請求の準備のことと来週のセミナーの準備が全くできていなかったことを思い出した。

グループ研修の予習(伝達研修の復習)は出張の行き帰りに行うとして、

あ! 明日の産廃申請の再確認をしなければ・・・

theme : 日記
genre : 日記

埋まっていく日程

各週に二日くらい、スケジュールが真っ白の平日がある10月。

それでも、私にとっては「忙しいなぁ~」と感じていたのだが、休みが明けて(忘れていたスケジュールを思い出したのもあって)、今週はほとんど予定が入れられなくなった。

来週も空きがあるのは1日へ。

もうちょっと余裕のあるスケジュールで仕事したいなぁ。
でも、そうすると売上げも伸びないし・・・。
かといって、今月の予定は「儲からない」予定が多いんだよなぁ~

theme : 日記
genre : 日記

秋祭り

午後5時で仕事を終えねばならないと半日分仕事をしなかったような気になる。

土日の秋祭りの準備のため、金曜日は午後5時で終えた。
感覚的には2.5日ぶりの仕事。
土日ともに町内をたらたら歩き回り、普段ほとんど歩かない私はそれだけで筋肉痛にw

今日の祝日は、社労士仲間との勉強会。

筋肉痛のおかげで頭が回らず、脱線が主。
疲労も抜けきらず、眠いし。
成果の低い一日であった。

宿題のメールを送って、今日ももう終わろうかな?

theme : 日記
genre : 日記

弁護士さんの「これでいいのか?」

こちらの用件で相談に行ったら、弁護士さんにこれでいいのか?を相談された。
解雇予告手当の平均賃金を、総支給額で計算するのか、税引き後の金額で計算するのか。

確かに、労基法第12条には「支払われた賃金の」とあるから、変な気を回せば迷うところかもなぁ~と感じた一方で、弁護士さんでもやっぱり専門外だと「これでいいのか?」と不安なんだなとほっとしたところもあった。

ご夫婦で弁護士ということで、旦那さんは会社法務全般と事故処理、奥さんの方は離婚と、私にとっては、とても心強い相談先・申し送り先を見つけることが出来て良かったv

theme : 日記
genre : 日記

今日も頑張ったw

10時から顧問先同行で労基署で打ち合わせ。
その後、近くの社会保険事務所へ寄り、新適の書類を貰った後、司法書士さんの所へ取締役の辞任の関係書類をお届け。
事務所へ戻り、労基署での打ち合わせの関係の書類を作成しようとタイプし始めると、飛び込みの客。
と思いきや、昨日、電話で派遣と法人設立の相談をうけた依頼者だった。
昼休みをほとんど、使わされ、午後の来客のために昼飯をかき込んだ後、先ほどの続きをしかけたところで、お約束の来客。
浮気をしているご主人を持つ奥さん。とてもかわいらしい方だったが、事案が事案だけになんと言葉を掛けて良いモノやら、事務的に話を進めた。
私の妻も世間ではきれいと言われるが、夫としては・・・(これ以上本心は言えませんw)
続けて、昨日初めてお会いした依頼者の急いでいるというので、連日来て貰うこととして、関係書類への押印。
なにやら、気に入って貰えたようで、部下を連れて「センセイのお話を聞かせたい」とか。
いくつか質問に答えているウチに、声を揃えて
ですよねぇ~
月末締めの翌々月5日の賃金支払いを「いけない」としたとき。
あまりに揃っていた上、大きな声だったので、びっくりして引いてしまった。よくよく調べると直ちに労基法違反ともいえないようなのだが、本来的によろしくない。
なにより、こんな締め支払いのケースは派遣でしか、いまだお目にかかったことがなく、力関係で従わざるを得ないとはいえ、このような悪質な派遣先などつきあう必要もないだろうと考えているので、「いけない」と言い切ってしまう。
大丈夫かなぁ~と思うほど、素直な経営者なのだが、素直なので私の方も気分はよい。私の所へたどり着く前に、いろいろと手痛い経験をされているようだが、素直だし、根が真面目そうだし、なんとか成功してもらいたい。
と、この来客との打ち合わせも終了し、やれやれと思っていたところへヌっと現れたおじさん。

あ~!

もう一件約束があったんだ。

このおじさんもかわいそうな方で、3つ前のエントリーの「お金と機会」に紹介している、ひどい日本人経営者のあと、一肌脱ごうとしている方。
こっちを選択しようとするとある障害が、あっちを選択しようとすると別の障害が、そっちを選択してもやっぱり障害が・・・と打つ手なし。

結局、私が携わることは出来ないけど、違法状態でも今は力を蓄えるかもしくは一肌脱ぐのをあきらめるかしかないと結論。
考えてみるとの言葉を残して帰られた。

急いでいる、と言われるとなんとしたい。
と、スケジュールを調整しようにも、金曜日の午前中までになんとか目鼻を付けないと、その後は来週の木曜日まで進められない。
ので、この時間までてきぱきと処理。

あまり早く処理すると、「ありがたみ」に欠けるんだよなぁ~。

でも、相手にはどれだけ時間がないかなんて分かって貰えないし。

一つは来週木曜日過ぎにと約束していたモノもあるし、これは少し寝かせようっと。熟成して美味しくなるようにw

今日はいろいろな立場の人と会って、とても疲れてしまった、と感じていたが、一つには本日受託したほとんどが処理できてしまったことと一つにはこのエントリーで紛れた気がする。
ストレス発散の場なんだな。

明日の予定は、信用金庫さんに相変わらず調子良いよの報告と金貸しての打ち合わせのみ。伝達研修の資料も本会へ送らなきゃ。

theme : 日記
genre : 日記

郵便局へGO!

登記印紙を買うため、郵便局へ寄った。

笑顔で近づく男性。手元にはポリ袋になにやらタオルと箱状のものが。

そうか、今日から民営化されたんだ。

そのお祝いでこんなものを配ってるんだ。
果たして、このために郵便局へ行くというのもなんだか切ないが、通りかかったら、ちょっと寄ってみては?
ほんの少し、得した感じが味わえます。

theme : 日記
genre : 日記

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。