スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から8月

感覚的に後半戦。
とはいっても、夏休みがあるため、仕事という感覚はどうしても薄れがち。

9月は予定が詰まっていて、これじゃ(儲かるw)仕事できないじゃんf(^-^; ポリポリ

社労士業務は、今月の算定から次は年末調整まで穏やかな月が続く。
穏やかということは、売上げも穏やかw
なんとか、この期間の売上げ拡大を図ろうと試行錯誤しているが、実になっていない。

ま、研修が続いたりと将来の売上げのための期間でもあるが。

ビッグビジネスも詰めてみると、あまりビッグにならなかった凹○コケ
たまたま暇なときに入った建設業の許可申請もこの書類を用意してと指示して止まったままだし。
交通事故は8月後半の49日が来るまでは、本格的に動き出せないだろうし。

11月から12月にかけて、仲間と企画している研修会がある。
来年の売上げの種まきとなるが、その前に年内に芽が出る種をまかなきゃ。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

倫理 小問2

第一回の特定社会保険労務士試験における、高得点者の回答概要を入手出来ましたので、参考までにアップします。
ブログの特性上、倫理小問2→倫理小問1→事例小問5の順で最後(表示される際一番上)が事例小問1となるように少しずつアップします。
ちなみに倫理は満点(30点中30点)を取られています。
大体、こんなことを解答したとの意味で、『解答要旨』としました。

倫理 小問2 解答要旨

受けるべきでない。本件は社労士法第22条第3号には該当しないが、仮にAの同意があっても、B社の利益に最大限の努力を払うためには、相談会場で知り得た知識をもらさるを得ず、これは社労士法第21条の守秘義務違反となり、守秘義務を守ることは最善を尽くせないことによる、民法第2条の信義則違反となってしまうため
(150文字)

theme : 社会保険労務士
genre : ビジネス

寒っ!!!!!!

たった今、インターネットバンキングで口座残高を確認した時の、心情を吐露w

theme : 日記
genre : 日記

参議院議員選挙

いよいよ明日は投票日。

投票日の行動はいつも、投票を終えて、そのままどこかへ出かけるというパターン。
そして、夜の選挙番組をチャンネルを変えながら、フジで当確出た!日テレはまだか?おぉNHKが一番に当確出てるなどとくだらない楽しみ方をして床につくという選挙デーを過ごすのであるが・・・

それはともかく、ひとこと、どぉ~~しても言いたいことがある。

私の地元の選挙区、選挙前からほぼ議席は決まってる模様。
地方紙の盛り上がりもいまいち。

そんな選挙区で、どうみても泡沫候補のTさん。

「うそはいけませぇ~ん!」

たまたまかけていたTVでそう主張されていた。

主張よりも、私の心と目を釘付けにしたのは、人工的な頭。
姉歯建築士の時も報道の内容よりもやはり、人工的な頭に釘付け。
あまり、見慣れないものだから、(あれをヅラって思ってるのはσ( ・_・)オレだけかなぁ~?)とドキドキしていたら、みぃ~~~んな勘づいていた。

たぶん・・・T候補の頭も・・・

「うそはいけませぇ~ん!」

主張が空しい。
いや、これだけ分かりやすいのだから、うそではなく、アレはファッションか?きっとそうだ(。-`ω´-)ウン

theme : 日記
genre : 日記

リテラシー

数年前、頻繁にみられたが、最近トンと見られなくなった、「リテラシー」というこの言葉。

なんじゃ、これ?と調べてみた時にHITしたのが、「読み書きする能力」というのもの。前後の説明は忘れたが、ここから私は「翻訳(翻案)する能力」と解釈した。


法律用語や業界用語。シロートにはちんぷんかんぷん。


で、登場するのがリテラシー。
シロートに理解できるように説明できる能力。

もしくは、シロートの依頼者の目的をキチンとつかむ能力。
あれもこれも言っている中で、依頼者さえ整理できていない自身の目的は何なのか?を的確に把握する能力。

だからリテラシーという言葉は気に入っている、使わないけどw


「資格を取ることが目的ではない」という言葉がよく使われるが、どれだけその本意が理解できているのだろう?というケースが少なくない。


資格を取ることが目的でなければ、とってからどう活用するか?についても十分な研究が必要なのに、それをされている方が少ない。
どう活用するかについて研究すれば、その市場の環境や依頼者がどんなものなのか?どうアプローチして、あるいは説明して、依頼者にとってどんな環境がどうメリットがあるのか?少なくとも自分が依頼者に薦める方法はどうで、それにはどんなデメリットがあるのか?詳細は資格を取ってからでも十分だが、大枠ではどうか?
このように研究すれば、その業務に関わるリテラシーなんて自ずと身に付くと思うのだが・・・?

もちろん、実際にやり始めて分かることの方が多いが、だからといって事前の研究をしないで済む理由にはならないでしょ。


ある委員会で、年齢的には大先輩なのだが、開業歴では後輩になる方と一緒になった。
二言目には、会は何もしてくれない。どうやってお客さんを増やしたらいいの?入会してから、一件も仕事をしていない・・・
委員会なので、その委員会で取り扱う業務に関わる研修をセットアップすることが目的。
役所をリタイアされた件(くだん)の会員は、「業者を呼んで業者に講師をさせたらいい。彼らは商売だから勉強しているし。」

(゚д゚)ハァ?
センセイは勉強されないのですか?
センセイは商売ではないのですか?
それができる業者って、センセイはどこをご存じですか?
商売だから業者が勉強できるほどの市場があるとお思いですか?

このセンセイの姿勢にも首をかしげる点はあるが、この一時でリテラシーって、知識とセンスだけでなく「意識」も必要なんだなと気づかされた。


A業務を重点的に受託したいと勉強しても、依頼があるのはB業務やC業務であることが少なくない。
当然、BやCについて調査するわけだが、その過程でこれをどう依頼者へ説明するのか?という意識がある。
説明するだけでなく、私が当事者だったらどれを選択することがベターか?その選択にはどんなデメリットがあるか?選択しなかったものにはどんなメリットがあるにもかかわらず選択しなかったのか?もしくはセンセイからどんなアドバイスを受けたいか?


こういう意識でいれば、自ずとリテラシーは身に付くし、一度つかんだ依頼者が逃げることもないと思うのです。

だからといって儲かるかというと、リテラシーだけじゃ全然ヾ(`Д'*)ダメッ!!なのですがw

theme : 日記
genre : 日記

熱中症にご注意

10年近く前になるか、TSRトレーナーの資格(労働安全衛生関係の資格)を持っている父が「会社の安全配慮義務なんて、完全に履行することなどできない」と宣った。

なるほど、そういうもんかという思いで聞いていたものの、いざ、顧問先の問題となると「なるほど、そういう・・・」とはいかない。

普段、どんなに気をつけていても、事故が起これば、安全配慮義務違反ヾ(・∀・。)ノダ-!!!!となるのだから。


で、少しでも、言い訳反論できるように、かつ安全配慮義務をコストを掛けずに顧問先に履行させようという思いで『労災警報発令中』と大書したちらしをタイミングをみて送っている。


これが届いたら、翌日の朝礼で安全について訓話してねの思いで。


たかが朝礼とはいえ、安全衛生教育が時折されてると主張できるでしょ?


昨年のなにかの研修で熱中症の怖さについて知った。
早速、「熱中症版労災警報発令中」を作り、送付。

朝のTVで、最高気温が32℃以上になると熱中症になる確率が急上昇すると聞いて、早速、今年の「熱中症版労災警報発令中」の送付準備。

こういう地味な顧客サービスを、喜んでくれているとの声はまだ私の耳には届いていない・・・( ´_ゝ`)σ|イジイジ

theme : 日記
genre : 日記

民間型ADR機関なんて、誰が使うんだろう?【特定社会保険労務士】

ある特定社労士のブログを見て、驚いてしまった。

「紛争額が60万円までしか扱えない未熟な制度」とか、なんとか・・・。


(*´~`)ンー
確かに、民間型ADR機関で紛争解決を図る場合、特定社労士単独で処理しようとするとその通りなんだけれど、労働局やら県労働委員会やらの公的ADR機関で処理しようとすれば、青天井なんだけど・・・?
公的ADR機関で解決を図るのなら、1億円でも、1000兆円wでも理論上は特定社労士単独で受任出来ます。


そもそも、民間型ADR機関が使用されるケースが想像出来ない。


イヤなら参加しなければよいあっせんで、どこの馬の骨とも分からない民間型ADR機関へ紛争処理を任せるってどういう意識の当事者(申立を受けた相手方)なんだろうと思う。


そういう意味では、労働局や県労働委員会であれば、素性は知れてるから参加もしやすいだろう。


あっせんへ誘引する側の特定社労士が、なにも相手方から見てうさんくさい上に、自らの手足を縛る民間型ADRへ誘引するのだろうか?


確かに、法や通達どおりに書けば、民間型ADR機関のことも書かなきゃいけないだろう。
民間型ADR機関を利用する依頼者にとってのメリットってなんですか?
勘違いも含めて私が最大限に考えられる理由は「経営側から起こすあっせんだから、経営者団体が設立したADR機関へ」というもの。
だから、顧問先から相談されたら経営者団体が設立したADR機関へ?
うそでしょ?ヾノ'∀`)ナイナイ
通常想像出来ない事態まで予想して、パッと見「60万円まで?」と相談者を萎縮させることを書いて、何をしたいのだろう?

特定社労士の「ビジネス」としては険しいものとは思っているが、自ら狭めることもなかろうと思う。(案件によっては十分ビジネスとなりうるものがあるし、事実、私にはその経験があるし)

確かに、昨年の今頃は県会会長も勘違いしてるような発言をされていたが、そのときは「ただの社労士」だった。
「特定社労士」さんが、合格したにもかかわらず、勘違いしっぱなしって、そりゃ、まずいでしょ?

theme : 日記
genre : 日記

交通事故→相続→遺言

交通事故でご主人を亡くされたYさん。

Yさんの妹さんと一緒に来られて、交通事故の処理を受託した。

警察からは、これほどもめないケースもあまりないと言われたというほど過失割合がはっきりした事例。


お子さんがいない。

夫婦揃って年金を受給していた世代で、なくなられたご主人のご両親もお亡くなりになっていた。


Yさんはご主人が亡くなられたショックで頭が回らない様子なので妹さんを通じて連絡を取っている。


交通事故の処理も「遺族」として立ち向かわなければならないが、この「遺族」の範囲が、一般的な感覚からずれる事例。


相続をかじった行政書士なら当然だろうが、子も両親もいない夫が死亡した場合の遺族とは、残された妻と夫の兄弟姉妹が遺族となる。亡くなった夫には姉が二人存命。


処理を行う上で遺族の代表者たる妻からの依頼でなければならない。

今のところ、もめている様子は感じられないが、普段のつきあいのない姉たちも遺族に含まれることを知ったYさんからは「なんで・・・?」という声が漏れたらしい。

心情を察するにあまりある。


仮に相続が争続に発展しても、Yさんに有利に進められるように事故処理も考えなければならないと思っている。
遺族である姉たちが選任した遺族代表たるYさんからの依頼で、Yさんだけに有利に進めることに善管注意義務が気になるが、公序良俗に照らしてそれほど悪いことでもないように思える。(原始的な道徳観では、当たり前とも思えるが・・・?)

とりあえず、受託した交通事故処理の後はやっぱり相続までお手伝いしなければならないだろうなぁと思っていた。


今日の(妹さんとの)話で、その後の話になった。

続けて
(姉である)Yさんが亡くなったらどうなるの?
Yさんよりも先に、『私』が亡くなったらどうなるの?


妹さんには兄弟が遺族に含まれることを伝えており、最初は懐疑的だったが、どさっと送られてくる手紙などを見て、理解したらしい。


あまりに先の話なので、これまでおくびにも出さなかったが、「お姉さんには遺言を書いておいて貰わなくちゃ・・・。」


当初、警察から言われた「簡単」な事例だけど念のため、のつもりが、「やっぱり、頼んでおいて良かった」に変わっている。
そう思われる喜びが私のインセンティブなのだけれど。

theme : 日記
genre : 日記

受講者数の激減?【特定社会保険労務士】

どなたかのブログでは、昨日の時点でタイトルの内容があった。

一日遅れて、私の元へも連合会長から各単位会あての檄文が県会からのメールに添付されて届いた。

内容から推測するに、昨年の「抽選漏れ社労士」の中でも少なくない数が受講希望をしていない様子が見て取れる。

昨年の二回の試験で5170人の特定社労士が生まれている。
連合会では、これを1万人に持っていきたい。

合格率7割から逆算すると・・・6900人の受験者が必要。

特別研修は一度受講すればいいので、第二回の試験に落ちた人が約1500人。単純計算で5400人の特別研修受講希望者が現れれば、今年で1万人の特定社労士の誕生が見込めるというわけか・・・


昨年レベルのゼミナール運営体制だと3000人が限度。

それにも満たないとなると、「1万人」という数字も10年くらい掛けて・・・となってしまう。


特定社労士は必要か?と問われれば、「必要です」
特定社労士は儲かるか?と問われれば、「必ず儲かるものではない」
特定社労士の未来は明るいか?と問われれば、「特定社労士が活躍することで明るくできる」
では、活躍しなかったとしたらどうか?と問われれば、「後ろ向きな質問には答えられないw」


特定社労士は、社労士が司法の分野への参入の第一歩だ。
先を行く司法書士さんだって、楽じゃないと思う。
司法書士さんが楽じゃないのは、簡裁の管轄事案が140万円までと制限されていることが一因と推測する。
簡裁で取り扱える金額が1000万円くらいになれば、裁判代理権だけで食べていく司法書士さんも現れるのではないだろうか?
社労士連合会の次の目標は簡裁代理権。
これを勝ち取るためには、多くの特定社労士が生まれ、そこで実績を積むことで可能性が高くなる。
社労士が簡裁代理権を獲得する頃に、司法書士さんが頑張って、簡裁の取扱金額を1000万円くらいまで引き上げていてくれたら・・・と捕らぬ狸の皮算用。


行政書士にもADR参入の機運が強い。
隣接士業があらかた参入を果たした上で取り残された感も少なからずあると思う。
ADR基本法で、県会がADR機関の認証を受けようとする動き。
そこでの代理実績を積んで、参入を果たそうというシナリオではないかと考えているが、司法改革の流れに乗り損なうと、このように苦労しなければならない。


確かに、特定社労士を取ったからといって、顧問報酬を上げられるわけでも、次の日から相談者が山のように来るわけでもない。
ましてや、特別研修は業務をしながら、土日を使って60時間受けなければならないから、その苦労たるや尋常でないものがある。

そこまでの労力を払って、得られる果実は・・・?というと、ハイリスク(ほぼ)ノーリターンなのだが、『それでも、今、取らないと、大変なことになりますよ』と思うのだが・・・・


電子申請の達成率を見ても、檄を飛ばしたからといって、劇的に変わるものでもないと思うが、はたして、この結末や如何に?

theme : 日記
genre : 日記

算定 電子申請【社会保険労務士】

少し前のことだが、算定基礎届の手続きを、私も電子申請でやってみた。

私「も」というのは、手続き内容のチェックは私が行っているが、資料の準備から書類の作成、電子申請は職員さんにやってもらっているため、紙の手続きであれば察しはつくが、電子申請だとどんな風に行われているのか、全く知らなかったため、SRの電子化委員会での会話に支障があることから、やってみることにした。

社長一人が被保険者のとっても簡単な顧問先。

指導役の職員が途中で出かけるため、
「センセイ、とりあえずここまでやっておいて」
「(。--)ノ ハーイ」
「後は戻ってからね」
「(。--)ノ ハーイ」

『とりあえずここまで』やって、職員の帰社を待つ。

申請用のデータ作成は楽勝v

そこへ社労士認証データをつけたり、暗号化したりと、電子申請ならではのステップが待っていた。
まぁ、こんなもんだろ、うん。

「これも入力して」
「(゚д゚)ハァ? このデータってさっき入れたのと同じじゃん。
どこからか呼び出せないの?」(会社名とか住所とか)


(-ω-;)ウーン
タダのソフトだからって、これ、なんとかならないのか?社会保険庁

theme : 日記
genre : 日記

不動産の現在事項証明書

先日、法人の現在事項証明書をインターネットで取ってみた。

今日は、不動産の現在事項証明書の請求にトライ。

私は行政書士でも、不動産は扱わないと決めているので、不動産の関係には弱い。

風営法やら、相続やらで、どうしても不動産に関連が出てくることがあるので、そんな時はおっかなびっくりw
法務局に置いてあるブルーページを見ながら、窓口の職員に迷惑をかけながら出して貰っていた。

それをインターネットでって、どうやるんだろう?とこれまたおっかなびっくり。

この辺りとあたりをつけて検索すると、候補が一覧で表示される。

へぇ~~~~~~!
こりゃ便利だ。

結局、1時間半ほどかかってしまい、実際に法務局へ出かけて、貰うのと同じ程度の時間。
ま、安いし、ガソリンも使ってないから、エコだし・・・。


ただ、取りたい謄本は一発で表記されたからいいのだけれど、自宅も調べてみたら、記憶している住居表示で出ない・・・


まだまだ手こずりそうだけれど、楽なのはとっても楽v

theme : 日記
genre : 日記

午前中は大忙し!が一転・・・

えぇ、こうしてブログ書いてます(○´д`A)フキフキ

朝一番の来客に、それを1時間程度で済ませたら、ビッグビジネスの見積もり提出あわよくば契約締結までと目論んでいたのですが、来客は午後一に予定変更、ビッグビジネスは期日順延予定は未定と、あいなりましたil||li _| ̄|○ il||li ガクッ

おかげで、依頼者へ「これ用意して」案件の催促する時間が出来ましたが、そんなもの数分で終わる話し・・・


小冊子の原稿で暇つぶすかとPCに向かったものの、資料を横に積み、見てるのはブログ。ダメじゃん

sharocセンセイ、それで大丈夫デスカ?



じゃないですよ(*・ω・)(・ω・*)ネー

theme : 日記
genre : 日記

我が家に『光』がやってくる!

『光』とは?そう、インターネットの光ファイバのこと。

事務所はかなり早い時期に光ファイバにしたが、我が家はインターネットに繋がっていない。

というか、PCがない。

PCがないから、ネットにも繋げられない。見られない。

だから、時々ノートPCを自宅に持ち帰るときも、ダイヤル回線でネットに繋がっていた。


ADSLのうさんくささに抵抗して、光が来るまではと、自宅においては、アンチネットの姿勢を貫いてきたのだが、ついにその姿勢を改めざるを得ない状況となってしまった。


なぜか?
Wiiを購入したから(。・_・。)ポッ
Wi-fiとかいう、魅力的な機能があり、それはネットに繋げることが必要。

で、速攻、光ファイバの工事の申込みをした。

というか、ドラクエでWii版ソフトが出て、やりたかったのだ。
NINTENDO DS を購入したのも、ドラゴンクエストモンスターズというソフトが発売されると聞いて、是非やりたいです!と迷わず、購入。

ドラクエ スゲ━(゚д゚)━!!


(・_・) エ? 仕事?

もちろん、やりますよ

今日の飲み会もできればキャンセルしてWiiやりたいけど、ちゃんと参加するし・・・

theme : 日記
genre : 日記

いらぬお世話w

f(^-^; タイトルそのままなのだが・・・

本日、ある研修で、友達の行政書士3人で乗り合わせて、会場へ向かった。
1時間ほどの道中、心おきなく話の出来る仲間なので、結構、つっこんで「おたくはどうだい?」的な話が出来る。

行政書士法人の社員が一人。
私は、法人化には後ろ向きなのだが、やっぱり気になる。
で、どうやって、仕事の配分をしているか?という話で、割と暇なときが多いですねという話になった。

ほんと、f(^-^; タイトルそのままなのだが・・・
それで大丈夫なんかいな?とw

行政書士法人なので、そこにはもう一人センセイがおり、そのセンセイとも旧知の仲なので、なんとなく、予想はつくが・・・。


マズローの欲求の五段階説でいう、上の方の欲求、社会的欲求といったか?私の今のモチベーションのいち側面は正直、そこにある。
そのための尺度として売上高を上げたい、利益を上げたいと。
もちろん、依頼者のよろこぶ顔が最大のインセンティブにはなっているが、それだけで満足できるものではない。


二人とも、私の方向性でガツガツしてないセンセイなんだけど・・・


昨日、私が所属するあるグループのPRで、関連機関を挨拶回りした。
私ともう一人。このセンセイは、ラベルにインセンティブを見いだすタイプ。
銀行の支店長を何人も知っているとか、どこそこのセンセイを知っているとか。

そういう知り合いの多さを、全く感じない私にとって、「で?」だけの話にしかならないんだけど、ソレは置いておいて、いろんなタイプがいる。だから、社会は面白い。

theme : 日記
genre : 日記

在留資格【投資・経営】

地元の出張所へ私が出すか、局へ私が出すか、依頼者が出すかの三択で依頼者が出すと判断された、投資・経営での在留資格認定申請の書類一式を依頼者へお渡しした。

この案件もひとまず、ここで完了。

次は、私あてに届く通知で許可されていれば、万々歳だし、不許可であれば対応をどうするか判断を仰ぐこととなる。

書類の厚さに驚く依頼者。

債務超過に陥っている会社の投資・経営なので、事業計画やら、評価書やら基準で要求されている書類も多いし、招聘理由書もつければ、厚くなるのは当然。


ただ、この案件。見積もりを間違えて、非常に安くなってしまった。( ; _ q ) クスン、クスン
とはいえ、手を抜くことはできないし。
誠実に業務を行うことは当然。
ましてや、入管業務なら。


他にも、いろいろ相談してくれて、頼られるのは悪い気じゃないんだけど、惜しいかな、報酬に結びつく相談がほとんどない。
会計記帳もやってくれと言われたが、安くさせられそうだから、税理士を盾にお断りしたw


どういう結果が出るかな?

theme : 日記
genre : 日記

もう一件、とってもHappyなニュース

労働者Kさんとの出会いは、昨年。
退職金の支払いがされないということで相談に見えられた。

退職した会社の経営が思わしくなく、結果、倒産。
倒産の半年以内の退職だったため、不払い賃金の立替払い制度を利用して、8割を受け取れば、私が前面に出て行って、何かして、私に報酬を支払うことはないとアドバイスをして、そのお手伝いを少しした。

そのときは、それだけ。


それから半年くらい経過して、再びKさんより電話。

次の職場に就職が決まり、働き始めているが、とても残業の多い職場でうつ病になってしまったらしいと奥さんから。


残業時間を聞くと、軽く100時間を超える。


これは労災が使える、と踏んだ私は、労災で休ませて貰ったら?
労災が効けば、退職させられるのも防げるしとアドバイス。


奥さんからは「病気で不利なことを口走らないように、センセイ、一緒に行って貰えませんか?」との依頼。


とかく会社側は労災を使うのを嫌がる。
労災を使うとカントク署の調査があるかも?というのが大きな理由だ。
この事例の場合、労災を使ったところで、カントク署の調査に結びつけないテクニックを会社側に披露したところで、労災扱いにして貰うことがKさんの利益にも適うだろうと、同行をOKした。


さすがに、会社側は、警戒感バリバリの中、話し始めたが、小企業にもかかわらずISOを取得しているその勤務先。論理的に話せば、話が通じる余地があるかなと少し期待。
私もこじらせるために来ているわけではないことを再三アピールした結果、最後には「センセイにはほかにもいろいろ教えて貰いたいことが・・・」と専務さんに口にして貰える状態でその打ち合わせを終了。

駐車場までの道すがら、Kさんへ「専務はあんなこと言ったけど、私を気持ちよくさせるだけかもしれませんからね。」と釘を刺す。


年齢から考えて、次の就職先を探すことは非常に困難を伴うから、とにかく、辞めさせてはならない。
そのためには、私が前面に出ることもデメリットと判断し、その後も後ろから控えめなアドバイス。


先々月、残業を控えて復職することの報告を貰った。
うつ病なので、「がんばれ」という言葉は禁物。
「ゆっくり、戻ればいいですよ^^」


先ほど、復職後一月の経過報告を貰った。
医師の判断を聞いて、少しずつ残業も増やそうかという話を専務としていると。


円満に復職できているようで、とっても嬉しい。


この件が完全に終結し、会社側から相談が寄せられるようになれば、本当のハッピーエンドだけど、そんなに社会は甘くないか^^


ともあれ、良かったv

theme : 日記
genre : 日記

ビッグビジネス!

一昨年から少しずつお手伝いをさせて頂いてる顧問先がある。
社長は一人だが、会社は複数。

現在は主に、その社長が持つすべての会社の派遣業関係の手続きと相談顧問。

残念ながら、わずかに1社だけ手続き顧問契約を私と結んでいただいて、他の多数の会社の手続きの顧問契約は他の社労士と結んでいる。

「他の社労士」が、地元の大ベテランのセンセイなので、政治力からいっても、そちらとつながりがあった方が顧問先の利益に適うと思っていたから、まったく手を出そうとはしていなかった。

ただ、どうも事務員さんからの不満が社長に上がっているらしく、そんな愚痴をちらほら聞いていたので、何年か先、社長から「sharocこっちもやってくれんか?」と言われたときにキチンと引き受けられる体制を作ることが今年の目標だった。

この大ベテランセンセイの事務所とは、私が手を出さなかったため、面と向かってぶつかってはいないが、その報酬をどれくらい請求されているか何社か聞いている。
とぉ~~~~~ても安いのだ。
大体、私が提供できるバリューの1~3割程度。


「今、あっちに幾ら払っているけど、sharocさん、○○でやってくれないか?」
突然、そんなことを社長から言われた。
社労士の乗り換えで顧問先になって貰った会社もないわけではないが、基本的に前の社労士より安く受託しないのが私のポリシー。
ましてや、「とぉ~~~~~~~っても安い」大ベテランセンセイのところの半額でできるわけがないが、出てきた金額はアレ?というまともな金額。

「はい、やります!」

という言葉をぐっとこらえて、「『はい、やります』とはすぐにでも答えたいのだけれど、1日、頭を冷やす時間をください」と答えて、帰社。


早速、見積書を作成。

あれ?安くない。
とても妥当な金額。なんだい、あのセンセイもこんなレートでやっているところがあったのか・・・。


現有1社とのバランスを崩すのがイヤだったので、パターン別に見積もりを作成しても、高くてトントンか、もっとも低額なパターンでは2割ほどコストダウンできる。

先月、あてもなく、「これからσ( ・_・)オレが頑張ればいいや」と人員増強したばかり。
だから、キャパ的には受け入れる余地は十分。
決して安くない私の報酬体系でも、トントンかコストダウンを提示できる。


【E】\_(´Д`●)イイネ!!


この一件で、一挙にウチの社労士業務報酬が3~4割アップするビッグビジネスキタ━(゚д゚)━!!


社長は大ベテランセンセイ事務所の対応のまずさも言われたけど、それよりもウチの情報提供や顧客満足を上げるためのサービスを買ってくれたのがとても嬉しい。

明日は見積書と顧問契約書を作成して、持っていこうっと。

そのまま、締結となりますように・・・
(≧人≦)オネガイ~~!!!!

theme : 日記
genre : 日記

本が届いた

(-ω-;)ウーン

批判すると裁判起こされそうだし・・・。

(-ω-;)ウーン

過去2回の特定社労士試験では大問2問で、紛争に関する問題と倫理に関する問題それぞれ1問ずつのパターンは、模擬問題集でも踏襲されています。

面白いなと思ったのは、紛争に関する問題で本試験では二回とも5問の小問出題が、模擬問題集では6問出題されているものがいくつかあります。
その第1問が、そのテーマに必要な基礎知識というか、それなしで解いたところでピント外れな解答になってしまうだろうという問題が置かれているところ。
試験問題としては、異色ですが、合格するために必要な知識は何かと、勉強の羅針盤になりそうな、この第1問は【E】\_(´Д`●)イイネ!!

3つ目のテーマにはちょっと疑問のあるところですが、雇い止め・管理監督者の時間外手当・整理解雇・有期契約・退職の意思表示・経歴詐称・解雇権濫用・競業避止等々目次だけを見た限りでは期待できます。

そっか。
労働条件の不利益変更のテーマが抜けてるなぁ。

残りの二冊に対してのコメントはd(-`ε´-;) シィー...

theme : 日記
genre : 日記

交通事故/年金

昨日、賞与の分析をしたものを昨夜、報告に顧問先へ。
顧問先の反応が良かったので、こちらも頑張らなきゃと、スピーディーな対応をした。

賃金体系の見直しの試案を持ってこいと。気に入れば、お金出すよとそこそこのビジネスの予感。


社会人になってから、常々感じることだが、忙しくなると更に仕事が入るというパターン。

ま、よく暇になることもあるんだから、半分半分なのかもしれないがw

上の賞与の分析も、反応が普通であれば1週間くらい掛けて分析し、仕事の様子を見ながらアポを取って、1月くらいで報告というパターンを、即日で行った。
その結果、賃金体系見直しという案件が生まれ、本日、朝礼の最中に電話が。
親族が交通事故で亡くなったのだが、間に立って欲しい。
それと、年金の請求もしたい、とのこと。

「間に立って欲しい」には警戒したが、よく話しを聞くと保険会社との間というから、弁護士法違反がどうのこうのという問題にはならずに済ませられそうなので、安心した。


現在65歳で、それまでは特別支給の老齢厚生年金を受給していたということだから、65歳時の裁定請求を送ってないだけだろうとは想像しているが、その裁定請求書を無くされている可能性もあることから、社会保険事務所へハガキを取りに行き、高齢者の死亡事故の下調べ。


まだ四十九日を迎えていないらしいけど、とりあえず、午後一でお越しいただき、話しを聞き、年金の処理もすることにしました。


「忙しくなると仕事が入る」パターン。

昨日、即日対応して良かったヽ(*^▽^)ノワーイ

theme : 日記
genre : 日記

賞与分析

ある顧問先の賞与の分析をしている。

支給額と各人の5段階評価からのつながり等を推測し、社長がなんとなく査定しているものを明確化する。

20人弱の会社で、忘年会には毎年呼ばれているので、大体、名前と顔が一致する。

支給額から、社長がこんな風に考えて、決定しているのだろうなぁということも透けて見える。

それが、基本給分布とつながらない。

ひとつひとつに、それなりの理由があるのだが。

『「特別手当」は出来るだけ、やめましょう。
必要のない手当は、できるだけやめましょう。』

よく使う言葉が、「それなりの理由」を収めようとすると、どうしても使いたくなる「特別手当」w

「それなりの理由手当」という手当を創設しようか?
これなら特別手当じゃないし、「それなりの理由」という支給理由も明確だしw

theme : 日記
genre : 日記

講師

今、講師の仕事が4本、見えている。

2本は正式に依頼され、9月・10月に。
1本は顧客サービスのために、ウチの事務所主催するもの。
残りの1本が昨日、仲間とやろうと決めたもの。

人前で話すことは、好きでもないが嫌いでもない。

私ごときの話で良ければ、どうぞお聞きくださいというスタンス。


事務所主催のものは、毎年3月と9月に会場を押さえて、顧問先へアナウンス。資料も出来ているから、今度は何人出席してくれるかな?と気楽だが、そのほかの3本は資料作成もこれから。


やらなきゃ・・・やらなきゃ・・・やらなきゃ・・・と何度か思って資料作りに取りかかるのが、私のパターン。
ま、その間にどんなことを話そうかと、構想を練っている部分もあるのでいいんじゃない?とは思っているけど。


10月のものは、社労士相手に特定社労士について話すもの。

前後して、この内容を別のグループにも話してみたいし、私の持つノウハウであれば、どうぞどうぞという気持ちでもあるので、テンションは高い。


テンションは高いが、やらなきゃ・・・止まりw

theme : 日記
genre : 日記

まじめだなぁ~w

先ほど、勉強会終わりました。

AM9:00スタート
途中、1時間休憩してPM6:30過ぎまで。

気の置ける仲間同士なので、脱線しまくりとはいえ、ほとんど仕事の話。

心配していた台風も、肩すかし。
午後には晴れ、食事の帰りに、どこか行きたいねと話が出るほどの陽気に。

まじめだなぁ~、私たち。
儲けさせないと、バチ当たるよ?神様さんよぉ~~~


9月頃から三人で手分けして、経営者向けの労務管理セミナーを開こうと決まりました。

さてと、鉄腕ダッシュ見るかぁw

theme : 日記
genre : 日記

『世代間扶養』キタ━(゚д゚)━!!

報道2001という番組。

毎週、つけてますw

というのは、つけてるけど、よくよく二度寝してしまうw

今日、公明党の政調会長から「世代間扶養」の言葉出ました。

他の発言もまともなことを言っている。

創価学会のことはよく分からないが、与党になると、やっぱりキチンと勉強ができるのかな?と思わせる主張でした。

theme : 日記
genre : 日記

試験問題の範囲【特定社労士】

グループリーダーに関する書類を読み返していたところ、大事なキーワードを発見したので、記録しておきます。

連合会から各単位会への「特別研修グループリーダー選任方法の改善について」の中で
「※ 申請書、答弁書を宿題として検討のうえ研修に臨んだ受講者は、合格した割合が高かったとの意見に基づき、この伝達研修の内容に取り入れる。」

とあります。
シミュレーションすることで、攻める側、守る側立場を変えていろいろ検討することが、想像以上に頭に残るということだろうか?


自分に関係のない物と情報収集を全く行っていなかったが、この機会に調べてみると、いろいろ対策ビジネスが行われている。
すごいなぁ~、でも、儲かるのかな?
それはともかく、私は第一回の受験者で、第二回の試験問題を見ていなかったので、ダウンロードしてみた。

ブログのバランスが崩れたので、直リンを外しました。
リンク先で削除されるとつらいが・・・w
http://www.shakaihokenroumushi.jp/tokutei_sharoushi/
tokutei_pdf/exam02.pdf
どこかで「良問」の評価があったが、なるほど手強いw

いくつかポイントというか、つっこみどころがあるから、そこを根拠に自分に有利に進めていくんだろうなぁ、実務では。

実務はともかく、試験対策としては、第二回でこんな問題が出るのでは、幅を広げないといけないと感じた。
なにしろ、第一回は整理解雇の四要件を問う、非常にベーシックな問題だったから、その流れで行けば、ある程度判例法理が積み重ねられた事例に伴う物と試験対策していたら、第二回は足をすくわれたのだろう。
第二回の合格率が10ポイントも落ちたのは、そこら辺に原因があったのか?

前述の「選任方法」の書類の中で、「特定社労士をより多く排出すること及びGLを務めることに対して強い熱意と能力を有している人を求める」とある。
後段は、どうかなぁ~?と思うが、前段は当てはまる。
グループリーダーだから、グループ研修を上手く取り仕切られればいいのだけれど、やっぱり、多くの人に合格して欲しいと願うから、参考になる情報も提供したい。

昨日、発注した模擬問題の目次を読んでいて、ここまで幅を広げなきゃいけないの?と思ったが、なるほど、第二回の試験問題を読むと、広げなきゃいけませんね。

倫理の方は第22条を外れようが無いようにも思える。
基本的に「受託できない」方向性で良いのだろうが、『「受託できる」が・・・』という問題がこれからは出てくるのだろうか?

theme : 日記
genre : 日記

明日も、お仕事

明日は私の事務所で社労士が3人集まり、賃金制度構築コンサルの勉強会。

メンバーの事務所持ち回りで、3月頃から研究を重ねている。

原則、土曜日は事務所へ出てきて、インターネットで遊んでいる 普段出来ない業務やら電話番やらで、一応仕事。
日曜日は基本的に休むが、仕事があれば業務。

開業してから、5日以上連続して休んだことがない。
ついこの間までは4日以上連続して休んだことがなかったが、今年のGWはなぜか休んでも良いかな?って気になり、4日休んだ。


前職のサラリーマン時代は、完全週休二日制。
たまにある土曜日の出勤日にも有給休暇を使用して休んでいた。


変われば変わるもんだ。
さすがに3週間休みなしで働くと、疲れ方が違うなぁと感じるが、基本的に仕事さえあれば休まない。


顧問先の社長が東京へ出張の際、丸の内界隈で飲んだ後、タクシーでホテルへ向かう際、煌々と明かりがつく官庁街を見て、役人は働かないだとかなんとか言われているが、おれがこうして飲んでる時間にも働いている役人がいるんだよなぁと感想を話してくれた。


地頭(じあたま)のいい連中が役人になって、それでも長時間働く。
(単に勉強が出来るだけでなく、単に切れるだけでない(本当に)頭の良いかつ常識のある人を私は『地頭が良い』という風に表現しています)
自分に当てはめた場合、どれだけの仕事量かと想像すると空恐ろしくなるが、普通の私がキャリアに負けないくらいの仕事をしようとしたら、やっぱり休みなく働くしかない。
勝ち負けじゃないし、争っているわけでもないけど、目の前に仕事があれば、役人だって夜遅くまで働いているんだし、休まずに仕事してもバチは当たらないだろうと考えてしまう。

theme : 日記
genre : 日記

一昨日、最後の一書類が手元に届き、それまでストップしていた産廃許可申請の三行政庁への手続きが一気に進行した。
うち、二つの行政庁への書類は、それをつけるだけの状態にしておいたので、本日、発送すれば完了。残る一つも完了までの道筋が見えた。

朝一番からその作業を行い、( -o-)y-~~~


台風が近づいているとはいえ、このあたりは日曜日がメインになりそう。でも、昨晩から切れ目なしに雨が降っている。


事務所の傘立てに、パートさんが忘れていった、女性物のおしゃれな傘。


なんでだろう?
(身近な)女性のおしゃれな傘を見ると、とっても幸せな気分になる。

今日の雨は嫌いな雨じゃないけれど、その傘を見て、さらに気分が和まされた。


でも・・・
今日、明日の台風に伴う雨。
Sさんは傘、どうするんだろ?

theme : 日記
genre : 日記

クールビズ

今時ぃ~?

(。--)ノハイ 今時クールビズです。
ていうか、クールビズ始めて2週間経ちました。

なぁんか、乗せられてる感がして、ずっときちんとネクタイしていたのですが、同業者でもネクタイせずにクールビズしている人が結構多く、2週間前の金曜日、午前中は勉強会、午後は支部役員会でそのまま懇親会と、同業者にしか会わない、絶対顧客と会える時間のない日があったので、「私も、クールビズとかゆうのをしてみようか」とノーネクタイでその日一日過ごしました。

すずしぃ~~~~~~~~~
とゆうか、首周りがとってもグッド。

その日以来、ネクタイしてませんw

始めて最初の日曜日に、クールビズ用のシャツも買ったり。


なんか、クールビズのシャツって襟が高いのかなぁ?
そう、頬(ほお)の下の肉が襟(えり)に良くあたるのです。


そゆもんか、と一人で勝手に納得していました。
今日、久しぶりにシャツを着て姿見を見たら、頬の下の肉に襟があたっているのではなく、首の余分な肉が襟にあたっていました・・・
(文字で伝わるかなぁ、コレ)


メタボには優しいクールビズですが、こういうところでも心を傷つけられることのあるメタボですw

theme : 日記
genre : 日記

本を三冊注文した【特定社労士】

なんと!自分に関係のない(合格しちゃった)ものだから、知らなかったが、特定社会保険労務士試験の模擬問題集が発売されている。

前日の展開を受けて、早速注文。

調べていくと、「紛争解決代理業務の手引き」なる本も実務マニュアル編とトラブル解決編に分かれて2冊出されている。

著者は社会保険労務士界では有名な河野順一氏。

氏のHPを見ても「特定」がついていないのが気になるが、このあたりの法的知識は疑いようのないところと思うので、こちらも注文。

おそるおそる(狭い地域での)No.1を目指す身としては、とりあえず目についた書籍は手元に置いておかなければw


特定社会保険労務士関係で著名というと、もう一人、村岡さんというセンセイがいる。
こちらも調べてみたが、新作は出されていないらしい。


なんでかなぁ~~~~???
両センセイとも「特定」がHPにはついてない。
少なくとも村岡さんは、受験・合格してるはずなのに。
ま、私も特定社労士制度が始まる今年4月1日の1週間くらい前に、合併に伴う住居表示の変更でいろいろ直さなきゃ、そうだ、「特定」が着くんじゃんこれから。一緒に直しておくか、程度だったので、HPにまで両センセイ手が回らないのか?


主張の是非はともかく、ベンキョしておくことは特定社労士特別研修の受講者にとっても損ではないはず。
リーダーなのにそんな本が出てることも知らないの?読んだことないの?と思われるより、読んだことがあるというとベンキョしてるなって思ってくれるだろうし。

相手があることだから難しいが、本県においては驚異の合格率を果たせるよう、がんばらなきゃ。(゚ロ゚)ノ オー!

theme : 日記
genre : 日記

グループリーダーの代表に選ばれてしまった(-ω-;)ウーン

本日、地元では珍しいお名前の方から電話をいただいた。

その苗字って、会長と同じだよなぁと思いつつ、電話に出るとビンゴ!

かつて懇親会での二言三言の会話が頭に浮かぶ・・・
「こっちだけでなく、会にも協力してよ」「は・い・・(誘われてもないのに、協力できないよぉ~)」

平成19年度特定社会保険労務士特別研修のグループリーダーの代表になって欲しい旨。

こよなく、「副」を愛す私としては、とっても辞退したかった。

おそるおそる「私より適任な方がいらっしゃるのでは・・・?」と返すと、「M支部のSセンセイの名前も挙がったんだけど、なんたら委員会の方が忙しくて、とても両方やってられないと・・・」
(なんだ、やっぱり補欠繰り上がりか?w)と「副」っぽさに妙に納得したのと、懇親会の会話とでお受けさせて頂くこととしました。

私と親しいI副会長の根回しに絡め取られた感もしないではないが、会に協力しておくことも大事だし。

業界で売れているセンセイって、割と体制批判がお好き。
もしくは、会に協力しても何の得にもならないとか。
体制に媚びるつもりは毛頭ないが、批判的な人には「だったら、おまえがやって会を良くしろよ」と思うし、何の得にもならないって人には、「だって、あなた、この資格で食ってるじゃん。恩返しするつもりはないの?」と結局体制側の心情になってしまう。

売れてないセンセイ(σ( ・_・)オレのことw)のネットの片隅での独り言だから何でも言えるがw


友人の社労士の口癖が「ある分野でNo.1にまずはなりたい。狭い地域でいいから。No.1になれば、いろんな情報がその人に集中するから」
100%共感していたわけではないが、気になっていた言葉。
ただ、こよなく「副」を愛す私としては、No.1じゃ「副」じゃないじゃんという葛藤があったのかも・・・。
( -o-)y-~~~していたときに、ふとこの友人の口癖と代表がリンクし、そうか、目の前に狭い地域でのNo.1の材料が揃っているなぁ~と。


特定社会保険労務士というか、社会保険労務士のあっせんについては、早い段階から研究していた。
連合会の行う司法研修第一ステージ第二ステージも両方、こまめに受講したし(役だってはいないがw)
それ以外の司法研修も受講したりと(こっちは、力入れて受講しただけに民法第93条~第96条、無効、取り消し等の理解に役立った)。
他にも(何度もタイプしては消し、晒そうか?いやいや、こんなチンケなブログとはいえども・・・というある事実がある)No.1を目指す材料は揃っている。


ただ・・・最近の私の実際に行っている業務はといえば、ほとんど行政書士。社労士の業務が少品種大量生産的な性格なのに対し、行政書士の業務は多品種少量的な性格で、今は行政書士業務の方に面白みを感じていることは否めない。
事務所経営的にそれじゃいけないとバランスを取ろうと注意はしているが、気持ちは嘘をつけない。
行政書士の方で(狭い地域で)No.1を目指せる業務なんて皆無だけど、特定社労士では見込みがあるし・・・どうする?σ( ・_・)オレ?

こよなく「副」を愛す私(しつこい)としては、トップグループにいさせてもらえるだけ、十分満足なんだけどなぁ。

飽きっぽい私のこと。やっぱり社労士業務の方が最近面白くなってきたの時のために、特定社労士関係にも力を少し入れて、ブログ書いていこうっとw

theme : 日記
genre : 日記

(ノ゚д゚)ノ オオォォ 謄本が届いた

昨日の午前中、初めてトライした謄本が届きました。

こりゃ、楽だ。

でも・・・

2件申請したのに、後口の1件が届いて、先のものが届いていない。
なぜ?

不思議だぁ~

theme : 日記
genre : 日記

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。