スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっそりとダイエット(笑)

スタートは、歯の治療なのですが
うん十年ほおっておいたツケが来て、昨年の10月、治療をはじめました。

といっても、治療する前に長年積み重ねた歯垢を除去することから。
たっぷりこびりついているので、麻酔して1回に2~3本
そんなペースでしかも、クリーニング後は食事が取れなくて。

というようなことから、夕食を抜くことがスタートしました。

夕食を抜きますから、当然、翌朝の体重は減っています。

健診で高血圧の所見を受けてから、医師の指示で毎朝血圧を図っているついでに
体重計にも乗り出して、早3年。
それでも体重はびくともしなかったのですが、歯医者のおかげで少しづつ減り始めました。

とはいっても、長年の不摂生はクリーニングも長期間かかります。
半年くらいかかったでしょうか。
その間、歯医者に行くと体重が下がり、次の歯医者まで体重を戻し
を繰り返していたのですが、次第に食事の量を減らすことを覚え
歯医者がなくても夕食を取らない時も交えると
少しづつですが減り始めました。

減る方向性が出ると、面白くなってきて
夕食を半分に減らしたり、昼食をドカ食いしないようにしたりと
しているうちに、無理だと思っていた大台を下回るようになりました。

それでもBMIはまだまだ肥満。

それをさらに数ヶ月続けていると、BMIで24.9
つまりぎりぎり標準に入ったのです。

結果、1年前の特に体重が多かった時期と比べると
10キロ減!

とはいえ、私の年齢で急激に体重が減ると
病気なのでは?と営業上の支障もあります。

順調に体重を減らしていたのですが、
BMIで24.1を出した時に、苦ではなかったので
このまま継続したら、「痩せて」しまうw
それはまずいぞ!とダイエットを止めることとしました。

それから3ヶ月。

基本体重プラマイ1キロをきちんと維持。

「げっそり」感はなく
顔の周りには適度に肉がついてちょうどいい感じ(笑)

維持できているのが、デキるビジネスマンっぽくて嬉しいw
スポンサーサイト

コメント御礼

orangesrさん
コメントありがとうございます。

そういえば、この本絡みでもうひとつ残念なことがあったのを思い出しましたw

ウチの職員に、書評を言わずに読んでみなさいと渡したのですが
「良かった」という感想でした・・・

社会的職業的経験値の低い職員だったので、ある程度予想された答えではありましたが
それでも、私のカラーを付けて読ませるよりもニュートラルな感想を持てるかなぁと
そうしたわけですが、そんな本も読んで次第に戦闘力を上げていくというのも
狙いの一つだったわけで、となぜか言い訳じみているw


>社会との関わりに無自覚で
>自分に酔って得意になっているところは
>この社長と著者はそっくりでしたね

自分をキリストや仏陀になぞらえて、今の自分の身を憂いている、あの方を思い出してしまったなぁ、この一文は。
労組対策セミナーのちらしでorangesrさんが感想を述べておられたあの方と一致するかも。

あは

結果、出ました。
勝てなかった♪( ´θ`)ノ

クジまで行って、当たりを引けなかったw

今日の午後は盛りだくさんw

(´・ω・`)y-~~~

1時に県庁に着くようにこちらを出て、1時からK社の建設業の新規の許可申請。
その後は隣の建物の法務局へ行って、M社の産廃許可申請のための登記されていないことの証明書を貰って、3時からはSRの電子化委員会へ出席。

どれくらい時間がかかるか分からないので余裕を持ってスケジュールした。

午前中はK社の残高証明の受取とS社の産廃許可申請関係の検査成績書の受取。
産廃申請のアポも取らなきゃ。
関連の追加書類の郵送準備も。

準備は全て完了し、あとは待っているだけ ( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

(´・ω・`)y-~~~

なんかすることないかな・・・

今出来る仕事をヽ(`Д´)ノクレヨ

theme : 日記
genre : 日記

ネットで謄本を取る準備

私の場合、スタートが遅くて、今年の3月30日。

まずは日本商工会議所のType1-Gを貰うところから。

5月の半ばに1-Gは貰えた。

それから、アクロバット8を購入して、プラグインソフトはリーガルの物を購入。

これでとりあえず、法人設立の際の電子定款認証の準備ができた。

次は、謄本をネットで取る準備をと、進めている最中。
たぶん、火曜日には準備が完了すると思われる。

ざらっとしかマニュアルを読まない私にとって、法務省のオンライン申請システムは難しく感じた。
申請書作成支援ソフトのダウンロードをする場所を見つけるのがなかなかできなくて、(・_・) エ?ここ?という場所にあった。
そのページを訪れる目的は一つなんだから、もう少し分かりやすくできないかと法務省のせいにしたりw

それで申請できるかと思いきや、今度は手数料の支払いに関する整備で3週間ほど時間が経過している。

インターネットバンキングの申込みをすればよいのかと思ったら、「ペイジー」というサービスの申込みもしなければならないらしい。
インターネットバンキングの申込みの際に、これこれこういうことをしたくて申込みをしたいと信用金庫には相談しているのに、全然頼りにならない。
「ペイジー」の申込みも本部(かな?)のインターネットバンキング専門のところへ電話して、訊ねたら、「どこかで申込みしてください」との返事。
ペイジーのホームページを見れば申込先が載っているかと思いきや、全く載ってなくて、既に行っている知人に聞くと「信用金庫へ申込みしたよ」(゜д゜)ハァ?
「私の知人が信用金庫へペイジーの申込みをしたと言っているのだが・・・」と電話すると、しばらくして「ウチへお越しください

慣れないのはわかるが、役所みたいな対応に非常に腹立たしい。

最初からきちんと調べてくれていれば、2週間前には終わっていたじゃん。


法務省オンライン申請システムは今日は使用できないし・・・


火曜日には申請できる予定だけど、どうなるか?

theme : 日記
genre : 日記

年金問題

ウチの事務所ではBGMにFMを流している。

土曜日のこの時間は中山秀征がMC?の政治的な番組。

今日は年金問題を取り上げていた。

たぶん、政府がスポンサーなのだろう、御用番組的な構成。

以前から、年金関係の話題の時には不満を感じている。


社会保険庁のでたらめがマスコミの集中砲火を浴びている。これはしかたない。ほんと。なにやってんの?

ただ、年金のことについて、素人が語るときは経済性で語るのも仕方がないが、社会保険労務士が経済性しか語らないというのには憤りを感じる。

そもそも論から始めるが、そもそも年金というのは年取った親を扶養するという概念から出発している。
子が年老いた親の面倒を見るのは当たり前のこと。
核家族化の進展や生き方の多様化で、社会的にその「当たり前」のことに任せきれなくなってきて、それを社会としての対応策ということで「世代間扶養」という年金制度のあり方が本来だと思う。

かなり善的に考えると
年金を負担する世代は、負担する年代になる前に、受給する世代がまだ負担する世代だったときの庇護を受けて年を重ねて、負担する世代になったのだから、受給する世代を扶養するのは当たり前。
そこに、経済性という概念を持ち込んではならないと思うのである。

電車で老人に席を譲る。
これを経済性で語る人間をどう思います?

年金問題は「これを経済性だけで語る」ことばかり。
複雑な制度や背景をしらない素人は仕方がない。
ここまで問題になっているのに、勉強しない政治家や
プロである役人と社会保険労務士が経済性だけで議論してはならない、そう思うのである。


小中学校の給食費の未払い問題でも、「義務教育だから国が負担するのは当たり前」という不払いの理由で必ず出てくるが、
(子供たちの)「教育を受ける義務」ではなく
(親が子供たちに)「教育を受けさせる義務」なのだから
それに派生する給食費を負担するのは当たり前。
『義務教育』という言葉を持ち出したときに、なぜここを否定しないのだろう?


こういう前提がわかっていない議論が多すぎると特に専門である年金の問題くらい、前提を周知して欲しいなぁと願うばかりである。


さすがに今では、社会保険庁は信頼ならないが、それでもやはり、年金という制度は今の日本には存在させなければならない制度だろうと信じている。
国全体で若者が年寄りの面倒を見るって、崇高だと思いませんか?^^

theme : 日記
genre : 日記

事業計画書

本日の業務の忘備録を兼ねて。

「投資・経営」の在留資格認定申請のために必要な書類の一つ。

先週、「技術」の在留資格認定申請のために作成した。
9枚物。
この案件は、数が多くなる可能性が高いこと、危険分散そして取り扱い業務が被っている友人書士への普段のお礼をこんなケースでもなければできないと思い、共同で受託することとした。
依頼者も、「センセイ、シンジケートを組んでくれたんだ」と喜んでくれているので、その点でも共同受託で良かったと思っている。
話を戻して、数が多くなる可能性が高い=使い回しが利くとふんで、私なりにかなり力を入れて作成した。

で、友人書士へこんな事業計画で、書類作成の参考にして欲しいと渡したところ、「立派なものを作るね」と、お褒めの言葉。


申請取り次ぎを取る前、社労士の顧問先で自分で在留資格認定を行っている方がいた。
内心、これも行政書士の業務だよなぁ~と思いつつ、知らんぷり。
ある日、その顧問先から「入管から、しろうーとが作った事業計画書じゃ受け付けられないといわれたから、sharocさん、作れる?」と依頼を受けて作成したことがある。

その記憶プラス使い回しで力が入り、9枚物を作成したところへ友人書士の意外な評価。


本日、友人書士のかつて作成した事業計画書を見せて貰いました。
なんと!2枚物のよく言えば、絞りに絞った要点だけを記載した見やすい計画書。
これでも、ちゃんと許可が下りたと。

ん~~複雑``r(・_・;) ポリポリ

theme : 日記
genre : 日記

値段

今日、他支部の先輩センセイと電話で話していた時に産廃の業務の値段の話になった。

こっち(先輩センセイの所属支部)はそっち(私の所属支部)に比べると高いみたいなんだけど、sharocさんは幾らでやってる?
大体、こっちだと○○円くらいなんだけど?

そう、ウチの県では、行政書士の報酬も社労士の報酬も、東高西低の傾向。
だから、先輩センセイの地元より西の私の地元の相場は大体安い。

私の報酬ポリシーは、「依頼者に提供できるバリュー(価値)に見合った値段」というもの。
いたずらに安くすることは(今はw)しない。
かといって、ふっかけすぎないように、世間相場というのを気にして、高くなりすぎないようにも気をつけている。

我々プロには日常的な作業でも、普通の人には一生に一度あるかないかのような作業となるケースも少なくない。
私でも初めて請け負う業務は良くてトントン、悪けりゃ持ち出しかなぁ?と思うこともある。
それが、シロートが自分でやろうとすれば、ドタ勘が利かないから余計に大変だろうと思う。
それを省力化することが我々士業者の提供するバリューなんだから、それに見合った報酬をいただくのが当然と考えている。

現在進めているK社の建設業許可申請。
スタートは法人設立の手前から。
Iさんという個人が建設業の許可を受けて営業を開始し、営利を追求することが目的。
さぁどうしましょう?というときに、関連のある士業は行政書士・司法書士・社会保険労務士・税理士。
いろいろな障害があり、これをIさんが一人でやろうとすると、とても処理できるような案件ではなかった。
目的を実現するために手続きを箇条書きにすることはできるが、その個々の部分最適を追求すると、目的追求には遠回りになってしまう。
全体最適を考えて、個々の手続きの必要性を検討できるというとても行政書士冥利に尽きる案件。
司法書士業務、税理士業務はそれぞれ司法書士、税理士に任せたもののそのコーディネートというか調整は行政書士がやっても、得る報酬は個々の手続きベースで計算するから、K社が支払う金額以上の価値を提供できると思う。手続きのつなぎ目の部分で報酬を請求することが(私には)困難だけど、そこをうまく繋げることがプロのプロたるゆえんだと思うし、依頼者にとっては安く済ませられる肝の部分になるのではないかと思う。

なかなか、このような案件に巡り会うことはできないが、このような案件だと支払う報酬に対して、依頼者が得るバリューというのは何倍も大きな物だと思う。

話が脱線気味だが、士業者が持つ知恵は非常に価値のあるものなのだから、何時間費やしたとか、何枚書類を作ったとか、目の前の作業だけで値段を下げてしまう姿勢はどうなのか?と思う。

以前は私も(そうは言うけど・・・と)理解できなかったという事実を話して、このブログを目にする数少ない同業者のために一つアドバイスを。
あなたが10万円と提示したその業務(世間相場は10~15万円)。5万円に値段を下げたところで受託できないものは受託できない。ほかに4万円でやろうという人がいるから。
かといって、15万円でと提示しても、受託できるときは受託できるもの。
そして、15万円を支払ってくれる依頼者は、あなたに非常に感謝して、次の仕事を持ってきてくれるケースが多い。

不思議なことだが、社会ってそんなもの。

いいお客さんが集まるところにはいいお客さんが集まる。ウチの支部の先輩センセイのところの評価だが、私も少しずつ実感しつつある。


経験があるから、よく分かります^^
「そうはいうけど・・・」
とモニターの前でつぶやく声が。

あ、見る人が少ないから、そんなことないか
=□     ⌒⌒○コロコロ



ps
ん~~~、なんかスタートとエンディングで書こうとしていたことがずれてるなぁf(^-^; ポリポリ

theme : 日記
genre : 日記

暇でよかったヽ( ´ ▽ ` )ノ のか?

抱えている案件はあるものの、そのウチのいくつかは依頼者のリアクション待ちが多い。

キャッチボールでいうと、ボールは私の手を離れて、関係者のところにある。

なので、今日は時間が自由だった。
ところへ、アポなしの来訪者が2件。

1件はD生命さん。
ウチが代理店をしているので、その尻叩き いや、ご挨拶に来られた。
20分程度話をして帰られた。

時間のあるときにやっておきましょという仕事に取りかかると、またもや「突然お邪魔して申し訳ないが・・・」という来客。

内容を聞くと、建設業の新規許可をしたいらしい。

セールスじゃなく、お客さんじゃん♪と、早速本題に入る。

このように、本当の飛び込み客というの珍しく、大抵は事前に電話があって、何をしたいのか、どんな物を用意すればよいのか等軽く話をして、じゃ、おいでくださいとなる。

当日というケースも少なくないのだけれど、それでも30分や1時間の余裕があるので、その間に1stコンタクト用の資料をプリントアウトして準備した状態で迎える。

いたずらに手続きを進行させてしまい、私の報酬が発生してからではなく、報酬が発生する前に、断念すべき案件は断念させることも、私が気持ちよくこの仕事を続けられる一つの要素なので、1stコンタクト用の資料には、そのような私なりのチェックポイントノウハウが詰まった資料になっている。

それが使用できない障害はあるものの、私の行政書士業務ではど真ん中の建設業業務だったため、なんとか対処できた。

ひとしきり、手続き関係の話をし、雑談に移ったときに、依頼者が
「実はこの前に、商工会に相談に行ってきたんだ。だけど、あっちも忙しくて、何分か待たされると言ってた。
受付票みたいのも書いたんだけど、あまりに待たされたんで、相談せずに帰ってきたんだ。」
と。

sharocセンセもそんなに暇ではない、正直w
たまたま、今日は暇だけだったんだ
δ(・∀・o)ウン

でも・・・暇でよかったヽ( ´ ▽ ` )ノ

theme : 日記
genre : 日記

自分の事って、どれくらい分かってますか?

なにやら意味深なタイトルw

種明かしする前に、「なに、こいつ?」的な発言をぶつけようd (´Д`)ネッ

今でこそ面影さえぶっ飛んでしまったが、私 sharocは超カッコ(*゜∀゜)ィィ!かったらしい。

前職、大卒の新入社員は私を含めて二人だけで、もう一人の同僚とは年齢も入社も同じということで、大親友となった。
前提情報をもう一つ。
大学4年の夏、175㎝近くの身長の私の体重は59㎏だった。
入社の際、多少体重が増えていたとしても60㎏代前半だったと思う。
それが、わずか2年くらいの間に15㎏ぐらい体重が増えてしまった。

入社後5年くらい経ったある時、件の同僚がこういった。
「会社に入ったばかりの時のsharocってさぁ、すんげぇカッコ(*゜∀゜)ィかったよなぁ。なんで、こんなかっこいい奴がこんなところにいるの?って思ったもん」
と。

(゜д゜)ハァ?
なに言ってんの?おまえ・・・そゆことは、カッコ(*゜∀゜)ィィ!時に言えやぁε=(怒゜Д゜)ノノ ゴルアァアァアァアァアァ!!!!!
こんな、取り戻しがつかなくなってから言うなやぁo(怒`・ェ・´)ノ コリャー!!

悲しくなるから、エピソードはこれだけにしておくが、そういわれてみれば・・・と思い当たる事がいくつか・・・。

正直、女性は好きである。
自分自身、十人並みな容姿と思っていたから、割と奥手だった。
キチンと自分自身の戦闘力が分かっていれば・・・
(*´-`*).。oO(┣┫)

脱線しかかったので、話を戻すと、
かように
自分のことは分かっているようで、わかっていないのである。
特に私の場合。
「できない理由の大天才」という言葉があるように、私の場合「(私が)十人並みという評価の根拠の大天才」の気がある。

たまぁ~に自分のことを自慢するような言動をせざるを得ないことがセールス的にあって、(必要だからとそのような言動を)行ってもどうも気持ちが良くない。

金儲けだけのために今の商売を行っているつもりはないが、かといって霞を食って生きていくつもりも毛頭無い。
(お金は)あって困る物でもないし、一面、その多寡が人物の評価を下す材料になることも分かっているから、そういう面ではたくさん欲しい。
地方で目立つ若手経営者ほどの才覚はないにしても、業界の中ではそこそこ才覚がある方という自己認識に立って、事務所経営を考えていくべき?
そうでないと、私が対女性で経験したような後悔をビジネスにおいても繰り返すことになる?(-ω-;)ウーン

正直、開業3~4年目は同期のトップクラスだろうとの自負があった。
ところが、それで安心してしまい、遊んでしまったため、売上げは伸び悩むどころか減少傾向に。
廃業も頭をちらつく頃になって初めて、目が覚めて、頑張り始めて、ここ2年くらいの売上げの伸びはそこそこ自信の持てる結果が出せた。
5年・・・7年前に今の売上げだったら、たいしたものと思えるが、7年前に今の売上げだったら、結局遊んでいるから、おんなじだろうなぁとも思える。
あのときの経験があるから、そこそこ売上げが立っている今でも遊ばずにw仕事をバリバリしている自分があると。

σ( ・_・)オレは仕事ができるん?
だれか教えてw





26歳の時、小学校~高校までずっと同じ学校に通った私の友達が、同じ高校の同級生の子と結婚し、結婚式に呼ばれました。
当然、2次会に出席している新婦の友人は高校時代にお互いに見知った顔が多い。
ところが女の子たちからは当初ヒソヒソ( ゜∀(・-・)?
後から、新婦経由で聞かされました。2次会後のsharoc評は
「リチャードギアがこぶ平になってる」
ヽ( ´ ▽ ` )ノ

それから、さらに大きくなりました(*・_・*) 

theme : 日記
genre : 日記

占いブログパーツ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

sharoc

Author:sharoc
sharocのブログへようこそ!
【はじめに】
このブログは私sharocの匿名性を一応維持したいと希望しています。
匿名だから書けること、言えること。かといって便所の落書きにはしたくない。できれば読んで貰った方の参考になるような事を書きたいけど、堅苦しい事ばかりでも私が飽いてしまうし。というような気持ちで記しています。

できるだけ匿名性が維持できるようにはこころがけますが、HNがHNだし、「察しても、面と向かって『あれってsharocさんでしょ?』とは言わないで」くださいね。

また、営業目的のブログを肯定していますが、ここだけは(本業の)営業目的からもできるだけ遠ざけておきたいとも思ってます。って、他にブログやっているわけではないのですがf(^-^; ポリポリ 社労士ってこんなことをやって貰えるんだ、行政書士ってこんなことをやって貰えるんだと参考になりましたら、是非、地元のお近くのセンセイにご依頼いただけると、私もやっていて良かったなと思えます。

こんなブログですが、よろしければご贔屓ください。

参考になる投稿ができたら、「FC2ブログランキング」のバナーを(。・・)σ♯ポチットナ

画像を少し入れるだけでも、変わるなぁ~(。・_・。)

Gmail なるものにトライしております。
ご用の方は 
sharoc.sr@gmail.com まで

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。